新型コロナ時系列まとめ

  • 2020/2/21

■5月7日
【政府】緊急事態宣言、5月31日までの延長。愛知、福岡の2県が追加され、12日から適用される。大規模イベントの原則無観客開催の要請は緩和、入場者数については5000人か定員に対する収容率50%の少ない方を上限に認められる

■5月5日
【政府】大阪、東京など4都府県の緊急事態宣言について、期限を2週間から1カ月延長する方向で調整に入る
【政府】菅首相は、「人流については間違いなく減少した。効果が出始めているのではないかなと思う」
【国内】日本音楽事業者協会など4団体が「無観客要請」撤廃申し入れ。「ガイドラインを策定し、徹底的に感染症対策を行ってまいりました」と強調

■5月4日
【国内】大阪は、11日に迫った緊急事態宣言の期限の延長を政府に要請する方向で調整
【国内】大阪で新たに884人の感染を確認。吉村知事は「非常に高い水準で高止まりしている」「また上がるのか横ばいになるのか下がるのかの分析はまだ難しい」
【国内】東京で新たに609人の感染を確認。直近7日間の平均は前の週と比べて112・8%と増加傾向が続く

■5月2日
【国内】新型コロナウィルスの感染者数の累計が、全国で60万人を超える。これまでに1万345人が死亡

■5月1日
【国内】東京で新たに1050人の感染を確認、2回目の緊急事態宣言解除後最多。大阪は1262人で過去最多、41人が死亡。全国で5986人
【国内】クルーズ船「にっぽん丸」は、横浜市からの要請を受け運航を中止。横浜港に向かう


■4月30日
【国内】茨城は「まん延防止法」適用を政府に要請
【国内】東京で新たに698人の感染確認。大阪は1043人
【国内】クルーズ船「飛鳥Ⅱ」の乗客1人が陽性。クルーズ中止で横浜港に向かう
【政府】政府は、全国の都道府県知事に対し「やまなしグリーン・ゾーン構想(山梨モデル)」を導入するように通知。飲食店の場合、座席間隔が1m以上確保されているか、30分に1回2方向の窓を全開にして5分間の換気をしているかなど39のチェック項目を第3者がチェックする

■4月29日
【海外】インドで第2波、変異株で急速に感染拡大。3日で新たな感染者100万人を超える。28日の1日の死者は3293人。国境封鎖も
【政府】厚生労働省は、福岡県の直近1週間(4月19~25日)の人口10万人あたりの新規感染者数は27.23人。ステージ4の25人を超える
【国内】国立感染症研究所は「九州は離島を含めた全域でステージ3~4相当の地域が急増している」と指摘。福岡県の感染者の8割以上が、変異株に置き換わっているとの見方
【国内】滋賀は、29日から5月11日までの間、公園の駐車場64カ所、約2200台分を閉鎖。前週末の調査で、緊急事態宣言が出ている地域のナンバーの利用多く

■4月28日
【国内】大阪1260人、福岡440人で、新規感染者数過去最多。全国では過去10番目に多い
【政府】東京と大阪に開設する大規模な接種会場の準備を本格化、東京会場は来月24日開設を目標に。モデルナのワクチンを使用する方向で調整。接種は医師や看護師の資格を持つ自衛隊員が行う
【海外】WHOはインド型変異株ウイルスについて、感染力を強める、抗体の働きを低下させるなど3つの特徴的な変異がある

■4月26日
【国内】三重は、「まん延防止等重点措置」の適用の要請を決定
【海外】韓国で、第4波の懸念。平日の1日平均の新規感染者数は800人台に
【政府】東京・大阪に、5月中旬大規模なワクチン接種会場開設。1日に1万人接種
【海外】インド、子どもや若者の感染者・死者増に懸念

【展示会】「第30回Japan IT Week 春」は延期後の日程を発表。5月26日(水)~28日(金)に開催

■4月25日
【政府】新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3度目の緊急事態宣言が発令。対象地域は東京都、大阪府、兵庫県、京都府の4都府県。期間は5月11日までの17日間
【国内】大阪で新たに1050人の感染を確認。6日連続で1000人超え

■4月23日
【国内】東京都は、新型コロナウイルス感染拡大防止のための東京都における緊急事態措置等を発表。展示場にも無観客での開催を要請

【展示会】「第45回2021日本ホビーショー(4/27~29)」は開催中止を発表
【展示会】「第30回Japan IT Week 春(4/26~28)」は開催延期を発表

■4月22日
【展示会】日本自動車工業会は、今年秋に予定していた 「東京モーターショー」を中止にすると発表

■4月21日
【展示会】「インターオプト2021(5/26~28)」は開催延期を発表。9月8日(水)~10日(金)でパシフィコ横浜で開催予定

■4月20日
【国内】大阪は、緊急事態宣言の発出を要請。3週間から1カ月が適切
【政府】東京、大阪、兵庫の3都府県に、3度目の緊急事態宣言発令の方針固める
【政府】埼玉、千葉、神奈川の首都圏3県と愛知県で、重点措置開始

■4月19日
【国内】東京で新たに405人の感染を確認。週内にも緊急事態宣言要請へ

■4月16日
【国内】東京で新たに667人の感染を確認
【政府】政府は、20日から「まん延防止措置」の埼玉 千葉 神奈川 愛知への適用を決定。「重点措置」の適用は10の都府県に拡大
【国内】小池都知事は、どうしても出勤が必要な人以外は「可能な限り東京に来ないで」と呼びかけ。都内でも感染力が強いとされる「N501Y」が急増

■4月14日
【国内】全国で新たに4308人の感染を確認。4000人を超えたのは1月28日の4127人以来2カ月半ぶり。大阪では1130人
【政府】政府の分科会の尾身茂会長は衆議院内閣委員会で「いわゆる第4波と言って差し支えないと思う」
【政府】厚生労働省の発表で、13日までの変異株感染者は1141人。42都府県に拡大

■4月13日
【国内】大阪で新たに1099人の感染を確認。初の1000人越え
【展示会】インターモールド、会期前日に15社出展取りやめ

■4月12日
【国内】東京23区および6市、京都、沖縄6市で「まん延防止等重点措置」が適用。

■4月5日
【国内】宮城、大阪、兵庫で「まん延防止等重点措置」が適用。5月5日まで


■3月21日
【国内】東京都で、2か月以上続いた緊急事態宣言が解除

■3月20日
【政府】東京五輪・パラリンピックについて、海外からの一般観客の受け入れを断念

■3月16日
【展示会】「第24回国際福祉健康産業展~ウェルフェア2021~(5/20~22)」「第9回中部ライフガードTEC2021~防災・減災・危機管理展~(5/20~22)」は開催中止を発表

■3月10日
【国内】東京都で、新たに340人の感染を確認

■3月9日
【政府】国土交通省は、国際線を運航している航空会社に、入国者数を1便あたり100人以内にするよう要請

■3月6日
【政府】全入国者にビデオ通話と位置確認のアプリ、毎日所在などを確認。出国前に陰性を確認した検査証明がなければ、飛行機に搭乗させない方針


■2月28日
【国内】大阪府の新型コロナウイルス対策本部会議は、府内の不特定の人を対象に1日1000人のリバウンドの予兆を早期に探知するための「モニタリング検査」を実施を決めた
【国内】東京で新たに329人の感染を確認
【国内】大阪・京都・兵庫・愛知・岐阜・福岡の6府県で緊急事態宣言解除
【海外】米食品医薬品局は、米製薬大手J&Jが開発したワクチンに緊急使用許可。摂取は1回で完了、18歳以上を対象
【海外】英でワクチンを少なくとも1回接種した人が、人口の3割近い約1970万人に。7月中に全成人への1回目の摂取を終える予定
【海外】ニュージーランド・オークランドで最低7日間のロックダウン。約2週間前にも、3日間実施

■2月27日
【海外】AFPは、世界の新型コロナウイルスによる死者数は251万8080人と発表。これまでに少なくとも1億1337万4410人の感染が確認され、少なくとも6950万6100人が回復

■2月20日
【国内】ファイザー社のワクチン第2便、およそ45万回分がベルギーから成田に到着。来月初旬に、全国の医療従事者への先行接種向けに配送
【国内】東京理科大学の村上康文教授らは、新開発の検査システムを用いた首都圏での抗体検査で、従来の結果を大きく上回る数値が出たと明らかに。検体のほとんどで「既感染」を示す反応
【国内】緊急事態宣言が延長された10都府県のうち、愛知と岐阜を除く8都府県で「前週比」が上昇。対象地域外でも、新規感染者数が26道県で減少したが、前週比では20道県で上昇
【政府】赤羽国土交通相は会見で、観光支援事業「Go To トラベル」の停止に伴う旅行業界への補償を拡充すると発表。旅行会社や宿泊施設に対し、キャンセル1件につき4千円を上限に、補償額を10%上乗せ

■2月19日
【海外】WHOの中国・武漢での調査を率いたピーター・ベンエンバレク団長は、輸入冷凍食品を通じてウイルスが国外から中国に持ち込まれ感染が広がったという説について、今後の調査対象として「検討していない」
【国内】医療従事者へのワクチン先行摂取、北海道や東海、九州などでも開始。31都道府県の計51病院に
【海外】英のイングリッシュ・ナショナル・オペラ(ENO)は、1000人の新型コロナ患者を対象に呼吸法プログラム『ENO Breathe』を展開。6週間の試行で成果を確認

■2月14日
【政府】厚生労働省は、ファイザー製新型コロナワクチンを正式承認。政府は、今年中にワクチン7200万人分相当の供給を受ける契約を結んでいて、17日にも接種が始まる予定 【国内】13日深夜、宮城・福島両県で最大震度6強を観測。コロナ対策をした避難所に約240人が身を寄せた。9県で130人が負傷
【国内】東京都で新たに371人の感染を確認。8日連続で500人を下回る

■2月13日
【海外】AFPの統計によると、世界のコロナ新規感染者数はこの1か月でほぼ半減

■2月9日
【海外】WHOの国際調査団は、中国科学院武漢ウイルス研究所からウイルスが漏えいした可能性は極めて低いとの見解
【海外】米タフツ大学の研究チームは、公共の場にある物の表面を触れることから新型コロナに感染するリスクは「1万分の5以下」(0.05%以下)との研究結果を発表
【政府】厚生労働省は、関東、中部地方など9県の11人が英国で広がる変異株に感染、「同じ施設を利用した職場関係者のクラスター(感染者集団)」と説明

■2月2日
【政府】10都府県で緊急事態宣言延長、3月7日まで。菅首相は会見で「改善した都府県は期間満了を待たず宣言を解除する」
【国内】全国で新たに2324人の感染を確認。死者は119人で28日の113人を上回り過去最多


■1月31日
【海外】英国、南アフリカ、ブラジルでそれぞれ拡大した変異型ウイルスは、少なくとも77か国・地域に広がったと英大学が発表
【海外】武漢入りのWHOの調査団が、2週間の検疫期間を終えた。新型コロナウイルスの起源調査を開始へ
【海外】WHOの国際調査団は、流行初期に多数の感染者が出た武漢「華南海鮮卸売市場」を視察

■1月28日
【国内】埼玉県で、3人の英変異種感染を確認。25日東京都で感染が確認された男性と接触。国内の変異ウイルス確認は、合わせて56人に
【国内】東京都で、1日に20人が死亡、過去最多。27日は18人
【国内】東京都で、新たに1064人の感染を確認。重症者は前日から9人減って150人
【海外】ブラジルのフィーバレ大学生命工学研究所は、2種類の新型コロナウイルスに同時感染したケースを2件確認したと発表

■1月25日
【政府】厚生労働省は、自宅療養中に死亡した事例の全国調査に。20日時点の自宅療養者は3万5394人で、1カ月余りで約4倍に。加藤官房長官は会見で「件数や経過などの適切な実態把握に努める」

■1月26日
【国内】東京都で新たに1026人の感染を確認、13人死亡。24、25日の感染者は1000人を下回っていた。全国で3853人が新たに感染、104人が死亡
【国内】東京都は、自宅療養者や同居人向けハンドブックを作成
【政府】国土交通省は、引っ越しの時期をずらせないか検討するよう呼びかけ。新型コロナウイルスの影響で業者の人手の確保が難しくなるおそれ

■1月19日
【政府】厚生労働省は、重症者が1001人になったと発表。1月に入り週100人ペースで増加

■1月16日
【政府】厚生労働省は、自宅療養者数が13日3万208人になったと発表。病床逼迫を背景に、前の週から約1.7倍に急増

■1月15日
【国内】新型コロナウイルスの感染が国内で初めて確認されてから1年。死者はは4300人を超える

■1月14日
【政府】11の国と地域で実施しているビジネス関係者らの往来を停止し。外国人の日本への入国を全面的に制限

■1月13日
【国内】東京都は、都立・公社の3病院を新型コロナウイルスの感染患者受け入れの重点病院とする方針。広尾病院はコロナのみ、荏原・豊島病院は、コロナ感染患者と周産期・精神科救急のみに

■1月12日
【政府】大阪、兵庫、京都の関西3府県、愛知、岐阜の東海2県、福岡、栃木に緊急事態宣言。対象地域は11都府県に。期間は来月7日まで

■1月9日
【国内】国内の死者は、全国で新たに52人確認されて4028人に。2000人から3000人に到達するまでは1カ月、4000人までは18日間
【国内】大阪、京都、兵庫の3府県知事は、西村経済再生担当相とオンラインで会談。緊急事態宣言の発令を要請

■1月8日
【国内】全国で、1日に7757人の新規感染者を確認。4日連続で最多更新
【展示会】「焼肉ビジネスフェア2021・居酒屋JAPAN2021(東京1/20・21 大阪2/2・3)」は開催延期(東京6/30・7/1 大阪7/6・7)を決定
【国内】宮崎県独自の緊急事態宣言を発令うけ、宮崎市は動物園やスポーツ施設などの公共施設を9日から閉鎖
【政府】田村厚生労働大臣は会見で、「まず500人という話が出たが、ステージ4の基準が東京では500人という話になると思う」「ステージ3のみならず、ステージ2に向かっていろんな不断の努力を続けていかなければならない」

■1月7日
【政府】西村経済再生担当大臣は、緊急事態宣言の解除基準について、東京都の1日当たりの新規感染者数が500人を下回ることが目安との認識を示す
【国内】宮崎県は、県独自の緊急事態宣言を発令。9日から22日まで、外出自粛や酒類を提供する飲食店に午後8時までの営業時間短縮を要請。県立学校の臨時休校を17日まで延長する
【国内】全国47都道府県と空港検疫で、1日で新たに6004人の新規感染を確認。初めて6000人を超えて過去最多

■1月6日
【政府】1都3県での大規模イベントの人数制限を再び強化する方針。上限を引き下げや、収容率100%まで入場を認めている映画館やコンサートの制限再強化も検討
【政府】1都3県を対象とする緊急事態宣言について、1月8日から2月7日までの1カ月間とする方針

■1月5日
【国内】東京で、新たに1278人の感染を確認。過去2番目

■1月4日
【政府】菅総理は会見で、1都3県を対象にした緊急事態宣言の発令に向けて検討を表明。 早ければ1月7日から、31日まで。20時以降の外出自粛を要請、一斉休校は考えていない
【海外】米疾病対策センターは、2日までにワクチンおよそ1300万回分が配布され、422万5756人が1回目を接種したと発表。目標の2000万人を大きく下回る

■1月2日
【国内】東京都の小池知事は、政府に緊急事態宣言の発令を求める方針。東京都のほか、埼玉、千葉、神奈川の首都圏3県が会見に参加


2020年

■12月31日
【国内】東京で1日の新たな感染者数が1300人を超える。小池都知事は、「コロナにとって年末も年始もない」として、夜のカウントダウンなど「お控えいただきたい」
【国内】全国の1日の新規感染者は4515人(午後6時現在)で、過去最多を更新。これまでの最多は26日の3882人(修正値)
【海外】英政府は、オックスフォード大学と製薬大手アストラゼネカが開発している新型コロナウイルスのワクチンを承認。冷蔵庫で保管可能で、これまでのものより安価。1月4日から接種開始
【政府】菅総理は会見で、「明らかに増加傾向にあり、大変厳しい」との認識を示した。自治体と連携し医療体制の確保を指示、三蜜回避や不要不急の外出を避けるようお願い

■12月26日
【国内】16日に英から帰国していた新型コロナ陽性の男性と渡航暦のない家族から、変異種を確認。空港検疫以外では始めて
【政府】今月28日から1月末まで、原則全ての国と地域からの外国人の入国を拒否する方向で調整中

■12月25日
【政府】厚生労働省は、国内で変異ウイルスを確認したと発表。18日から21日にかけ、英国から羽田空港と関西国際空港に到着していた5人

■12月24日
【展示会】「東京オートサロン2021(2021/1/15~17)」は開催中止を決定。オンラインの「バーチャルオートサロン」は予定通り開催

【政府】19回目の専門化分科会で、尾身会長は「家庭内感染は結果」「全部の社会活動をとめる必要はない」とし、飲食店における感染リスクの高さを語った
【海外】仏は、英との通行を再開。新型コロナウィルス変異種への懸念で20日から一時遮断、英から仏に入国できるのは出発前72時間以内に陰性確認のトラック運転手や仏国民など
【海外】英保健相は、国内で別の新型コロナウイルス変異種が確認されたと発表、南ア由来で、さらに変異が進み感染力が一段と増している可能性。英国ではすでに感染力が70%高いとみられるコロナ変異種が拡大している
【政府】英国での新型コロナウイルス変異種の感染拡大を受け、24日から新規入国拒否
【海外】シンガポール保健省は、英国などで広がる新型コロナウイルス変異種の感染者を国内で初めて確認と発表
【国内】市区町村に今年8~10月に提出された「妊娠届」の件数が、前年同月比で1.0~6.6%減少。新型コロナの影響の可能性も
【国内】東京で、1日で新たに888人の感染を確認、過去最多。重傷者は73人

■7月19日
【海外】世界全体でこれまでに1423万3355人の感染が確認され、死亡した人の数は2か月ほどで2倍になり60万523人が死亡
【海外】香港で、新たに100人以上の感染を確認、過去最多。過去2週間で感染者数が増加しており、500人以上が感染
【国内】東京都で新たに188人の感染を確認し、118人が感染経路不明。大阪では89人が感染、経路不明が59人
【国内】全国で新たに660人の感染を確認。大阪で86人、京都で25人

■7月18日
【国内】西村経済再生担当相は、8月1日に予定している大規模イベントの人数制限の緩和を見直す意向。『慎重に考えないといけない。専門家の意見を聞いて判断をしていきたい』と述べた

■7月17日
【国内】 新型コロナの影響で延期となった東京五輪の新たな競技日程を発表

■7月16日
【国内】全国で新たに455人の感染を確認。450人を超えるのは4月22日以来
【政府】 菅官房長官は会見で、総合的に判断し緊急事態宣言に該当しないと聞いていると述べた
【政府】 赤羽国土交通相は、観光支援策『Go Toトラベル』について「東京目的と、東京の居住者の旅行を対象から外し」22日から実施の方向で専門家に意見を求める

■7月15日
【国内】東京都は、都内の感染状況を最高警戒レベルに引き上げ。『感染が拡大している』
【国内】 東京都の新型コロナ新規感染者が過去最多の286人に。神奈川48人、大阪66人で、いずれも緊急事態宣言解除後最多

■7月13日
【国内】大阪府は、通天閣を『大阪モデル』で『警戒』の黄色に点灯。新たに32人の感染を確認、うち21人が感染経路不明

■6月15日
【国内】JALは、国内線が発着する羽田空港の第1ターミナルの全面再開を決定。 7月1日から
【国内】東京都で、新たに48人の感染を確認
【国内】日経平均株価は前営業日比774円53銭安。新型コロナウイルス感染の第2波への懸念

■5月17日
【展示会】 「下水道展’20大阪( 8/18~21 )」は、開催中止を決定

【国内】東京の1日の感染者は5人。大阪、千葉は2カ月ぶりの0人に
【海外】WHOは、路上の消毒剤散布に警告。コロナ除去に効果はなく、健康上のリスクも

■5月16日
【展示会】「 東京おもちゃショー2020(6/10~14)」は開催中止を決定
【展示会】「第5回 関西放送機器展(7/1・2)」は開催延期(秋冬で調整)を決定
【展示会】「ジェムストーンフェアin KOFU 71(7/8・9)」は開催延期(会期未定)を決定
【展示会】「 ケーブル技術ショー 2020(6/10・11)」は東京ビッグサイトでの開催を取り止め、オンライン開催(7/1~8/31)を決定
【政府】国土交通相は、緊急事態宣言の解除を受け、県をまたぐ移動を控えるよう要請。 『早期の収拾が(観光業への)最大の支援策だ』と述べた

■5月15日
【政府】 政府与党は、飲食店の休業などで販路を断たれた農家向けに新たな補助金を創設する方針
【国内】 14日の緊急事態宣言の対象縮小を受け、休業要請をしている45都道府県のうち39道府県が要請緩和。うち、21県は全面解除。岡山、徳島では休業要請をしていな
【国内】アパレルメーカーのレナウンが民事再生開始決定。新型コロナ関連で、上場企業の倒産は初めて
【国内】 山梨県は、富士山の登山道「吉田ルート」を、7月1日~9月10日(本来の開通期間)まで通行止めにすると発表

■5月12日
【展示会】「第2回 CareTEX名古屋2020(8/5・6)」は開催延期(2021/1/14・15)を決定

■5月8日
【展示会】「[関西]外食ビジネスウィーク2020(7/1~3)」は、開催延期(2021/5/25~27)を決定
【展示会】「 産業オープンネット展  名古屋(6/25)・東京(6/30 )」は開催中止を決定

■5月7日
【展示会】 「INTERMOLD名古屋/金型展名古屋/金属プレス加工技術展名古屋(7/15~18)」は開催延期(9・10月で調整)を決定

■5月6日
【展示会】「IAA ハノーバー国際モーターショー(9/24~30)」は開催中止を決定。次回は2022年

■4月27日
【展示会】「Cafe&Wellness Week(7/1~3)」は開催延期(10月を予定)を決定

■4月24日
【国内】大手スーパー西友は、パートやアルバイトを中心に約3000人の緊急採用を始めたと発表。営業継続を求められる現場で強まる負担、一時金支給も
【政府】 IT相は、押印のための「やむなく出社」はやめるべきだとの認識を示す。 22日に首相は、民間の企業活動について「紙や押印を前提とした慣行を改めるように」と指示している
【国内】全国の電力・ガス大手各社は、料金支払い猶予の期間を1カ月から2カ月に拡大。 特例措置を受けるには各社への申し込みが必要
【国内】新型コロナ関連の経営破たん、全国で93件に。 倒産66件、弁護士一任・準備中27件
【国内】パチンコ店や接客を伴う飲食店などへの休業要請、43都道府県に拡大

■4月23日
【政府】政府は、改正新型インフルエンザ対策特別措置法45条に基づき、休業要請に応じない事業者名の公表に踏み切るためのガイドライン(指針)を都道府県に通知
【国内】千葉県は、今後爆発的な感染となった場合、幕張メッセに1000床の臨時病院開設を検討。一般会計補正予算案に人件費、宿泊費、資機材費など30億円計上

■3月26日
【展示会】西日本食品産業創造展は中止発表

【海外】ロシアのプーチン大統領は25日、3月30日から4月3日を有給の非労働期間にする大統領令に署名

■3月25日
【海外】世界の新型コロナウィルス感染者、40万人を超える。 死者は1万8000人超え。感染者は22日に30万人に達したばかり
【海外】世界の感染者、30万人を超える。WHO事務局長は『パンデミックが加速している』と警告
【海外】英、チャールズ皇太子陽性反応。症状は軽いとBBCが伝える
【政府】外務省は、海外への不要不急の渡航をやめるよう求める方針。世界全体の危険情報をレベル2に引き上げ
【海外】インドは、25日から3週間全土を封鎖する。国内感染者は519人、死者は10人でここ数日急増している
【国内】東京都は24日一日で40人の感染を確認。今週末、不要不急の外出を控えるよう要請

■3月24日
【展示会】「関空旅博」は中止を発表
【展示会】「名古屋ものづくりワールド2020」(4/15~17)は会期延期(9/9~11)を決定。会場をAichi Sky Expo(愛知県国際展示場)に変更
【展示会】「第15回 総務・人事・経理Week」(4/15~17)は会期延期を決定。構成展を2つに分け、7/29~31に東京流通センターにて2展、10/14~16に幕張メッセにて6展を開催

【政府】安倍首相は IOC会長と電話会談。1年程度の延期を提案

■3月23日
【展示会】Interopはオンライン開催(4/13~6/30)を発表
【展示会】「東北カスタムカーショー in 仙台」(4/18~19)は開催中止を決定
【展示会】「Japan IT Week 春」は開催延期を決定
【展示会】 「東京インターナショナルバーショー2020」(3/9~10)は開催中止を決定
【展示会】「第44回2020日本ホビーショー」は開催中止を決定
【展示会】「 2020 NEW環境展」「地球温暖化展 」は開催中止を決定
【展示会】「OPIE’20」は開催中止を決定
【展示会】「ビューティーワールド ジャパン」は開催中止を決定
【展示会】「サウンドメッセ in OSAKA 2020」は開催中止を決定
【展示会】「FABEX2020」および合同開催7展は開催中止を決定

【国内】東京都は、大規模イベントの自粛要請を12日まで延長。国の試算では今後も増加の見込み
【政府】日本人を含むアメリカからの入国者に対し、14日間公共交通機関の利用自粛を要請
【海外】英、食料の買い出しや不可欠な通勤を除き自宅に留まるよう声明を発表。友人や同居していない家族との接触も避けるよう求める。感染者は6600人、死者は335人に
【海外】17日のペルー国境封鎖で日本人旅行客230人が出国できず
【政府】安倍首相はIOCの発表を受け東京五輪延期を容認する考えを示す「瀬戸際は続いている」
【国内】小池知事は東京五輪延期を容認。「中止はありえない」
【海外】カナダは、東京五輪『予定通り開催なら選手の派遣見送る』と発表
【国内】トヨタ自動車は、高岡工場の一部ラインを停止。2人目の感染者を確認

■3月22日
【海外】IOCは東京五輪延期も含め検討。今後4週間で結論

■3月20日
【国内】 大阪府は、3連休の間、兵庫県との不要不急の行き来を控えるよう要請
【国内】大阪府は、 府主催のイベント延期や中止を、4月3日までに期間延長
【海外】米は、全世界の渡航警戒レベルを最も厳しい「渡航中止・退避勧告」(レベル4)に引き上げ。国民に、全ての渡航中止を勧告、帰国を要請した
【海外】米カリフォルニア州は、全州民約4000万人を対象に外出を制限。対策を取らない場合「8週間で、州民の約56%に当たる約2550万人が感染する」と試算
【政府】専門家会議は、大規模なイベント開催の自粛について「引き続き主催者がリスクを判断して慎重な対応が求められる」 とし、リスク対策を求めた

■3月19日
【業界ニュース】「 ifia/HFE JAPAN 2020 」(4/22~24)は予定通り開催することを発表

【政府】 厚生労働省は新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金の申請受付を開始。 3月18日~6月30日まで

■3月18日
【政府】ヨーロッパのほとんどの国やイランなど合わせて38か国からの日本人を含む入国者に、指定場所での2週間の待機を要請

■3月5日
【政府】 中国と韓国からの入国者は全員、2週間の停留措置
【政府】 中国と韓国で発行したビザの効力を停止する方針。入国制限、イランも対象に
【国内】ワクチン製造に着手。阪大教授らが会見

■3月4日
【国内】聖火到着式、規模縮小の方針
【国内】PCR検査 6日から医療保険適用へ
【国内】東京都は花見シーズンを前に、都立公園で飲食を伴う宴会の自粛を要請
【政府】新型コロナウイルスへの適用を。『新型インフルエンザ特措法』の改正急ぐ
【海外】上海、北京は、 重点国家・地区に訪問歴がある渡航者を14日間隔離すると発表。インドは日本人などに発行したすべてのビザを無効に
【政府】「換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避け」るよう厚生省がお願い
【海外】上海、日本などからの渡航者14日間隔離。インドは日本人などに発行したすべてのビザを無効に

■1月16日
【政府】厚生労働省は、国内で初めて新型コロナウィルス感染者を確認。武漢市に滞在後、日本に帰国していた

471559

関連記事

新着記事

  1. 2021-5-8

    ロックダウンが幼児の言語発達に影響 @イギリス・ロンドン【5月5日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  2. 2021-5-8

    3度目のロックダウン、18歳以上がワクチン接種の対象へ @マレーシア・クアラルンプール【5月5日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  3. 2021-5-7

    展示会の人数制限 緩和に方針転換か

  4. 2021-5-7

    出展者の交流が盛んで、マッチングも活発 @大阪MICE 安全対策推進EXPO

  5. 2021-5-6

    全国の3割がワクチン接種を終え、18歳以上に拡大へ @カナダ・トロント【5月5日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

ページ上部へ戻る