経産省 展示会延期・中止に最大2500万円補助金

対象は主催者のみ 出展・支援業者へは未定

 経産省は11日、緊急事態宣言により展示会を延期や中止した場合に最大で2500万円を補助することを明らかにした。対象となるのは主催者で、新型コロナウイルスに関する政府や都道府県からの方針・要請によって延期や中止をした場合に限る。補助の内容は施工費や運搬費、運営スタッフの人件費で、補助率は100%。コンテンツグローバル需要創出促進事業補助金(J-LODlive2)によるもので、担当は経産省クールジャパン政策課となる。

 出展者や支援業者は同補助の対象には含まれておらず、今後の支援については未定だという。

関連記事

新着記事

  1. 2021-10-27

    「日本ホビーショー」存続のためクラウドファンディングを開始

  2. 2021-10-26

    カード制作事業はウェブ広告が好調、アプリ制作事業は電話営業【リード獲得100本連載】研美社(大阪市)

  3. 2021-10-25

    イベント再開で経済の活性化、新型コロナとの共存を目指す @イギリス・ロンドン【10月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  4. 2021-10-23

    第39回 再び勃発する「中国経済崩壊論」に現地の反応は冷ややか[今日の中国]

  5. 2021-10-22

    11月開催の展示会(2021年)

  6. 2021-10-21

    成人の94%がワクチン接種を終え、移動制限が撤廃へ @マレーシア・クアラルンプール【10月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

ページ上部へ戻る