インテックス大阪、5月12日以降も施設閉鎖の継続を発表

 インテックス大阪は、緊急事態宣言の延長に伴い、12日以降も5月31日まで施設閉鎖を継続すると発表した。その間に予定されていたイベントの施設基本使用料は全額返金する。

 インテックス大阪で5月27〜29日に主催予定だった「オリーブオイル関西/ワインコレクション関西」(主催:大阪国際経済振興センター・インテックス大阪を運営)は中止となり、出展社にもその旨を伝えたという。だが、同時開催される予定だった「フードスタイル関西」(主催:イノベント)は6月15〜17日に延期と発表された。主催者が異なる2つ以上の展示会を併催する場合、それぞれの出展社、関係者との間で調整が行われるため、対応が異なるものが今後も出てきそうだ。

関連記事

新着記事

  1. 2022-1-26

    ベースの造作物を使い回し、展示会に合わせて看板やパネルを新調【人が集まるブース特集】#262

  2. 2022-1-25

    セミナー開催による営業、マーケティング業務を支援【リード獲得100本連載】Sansan(渋谷区)

  3. 2022-1-24

    コロナ下でも需要衰えず、新規顧客法は模索中[口コミ]@賃貸住宅フェア 後編

  4. 2022-1-24

    コロナ下でも需要衰えず、新規顧客法は模索中[口コミ]@賃貸住宅フェア 前編

  5. 2022-1-21

    ワクチン2回接種した人は、自己隔離を5日間に短縮 @カナダ・カルガリー【1月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  6. 2022-1-20

    オンライン営業が普及したが、商談やデモを求めて来場者が増加 @関西ものづくりワールド

ページ上部へ戻る