経済産業省がイベント開催費用の補助金に関する説明会を開催

▲説明会はオンラインで開催された

7月2日にオンラインで開催

 経済産業省は7月2日、中小企業が主催する新しい生活様式に対応したイベント開催費用の一部を補助する「展示会等のイベント産業高度化推進事業」のオンライン説明会を行った。事業概要の説明と共に、申請を検討する中小企業の質問にリアルタイムで回答した。7月第2週にオンライン説明会の録画をウェブサイト上で公開する。

 補助対象となるのは、主催者が公募する5事業者以上が出展者として集まる、リアル開催、もしくはハイブリッド開催の展示会だ。リアル開催の補助率は3分の1で上限額は250万円、ハイブリッド開催の補助率は2分の1で上限額は400万円となる。補助金交付決定日から2021年2月10日までに、開催を含めた全ての事業を完了させることが条件になる。

▲活発な質疑が行われた

 申請期間は6月21日〜7月30日17:00で、補助金申請システムjGrantsもしくは電子メールにて受け付ける。5分以内の申請用の動画の提出も必要だ。


▶『jGrants申込サイト』 https://www.jgrants-portal.go.jp/subsidy/a0W2x000003RMdfEAG


関連記事

新着記事

  1. 2022-1-18

    約85%の視聴者が最後まで視聴する動画プラットフォーム『アペルザ TV』【オンラインツール】

  2. 2022-1-17

    コロナ下でのリード獲得は展示会を中心に、オンラインを強化 @Japan Home & Building Show

  3. 2022-1-15

    展示会は現場の担当者から商材・試作品への意見を聞く貴重な場[口コミ]@バリアフリー 後編

  4. 2022-1-15

    展示会は現場の担当者から商材・試作品への意見を聞く貴重な場[口コミ]@バリアフリー 前編

  5. 2022-1-14

    ツリー回収までがクリスマス ウッドチップやたい肥へ @イギリス・ロンドン【1月12日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  6. 2022-1-13

    市場動向をクラウドファンディングで把握し、本格製造へ @大阪インターナショナル・ギフト・ショー

ページ上部へ戻る