過去の記事一覧

  • 長谷川遼平のイベント取材日記(23)

    朝食が食べられない旅行者 イスラム教徒の旅行事情に詳しいハラールメディアジャパン(東京都渋谷区)の山崎氏いわく、訪日旅行における最大の悩みは朝食だという。 ハラール食(イスラム教徒に対応した食事)を提供する飲食店…
  • 上司は音声認識ソフト

    ▲マイクとイヤホンでプログラムと会話をして、指先のセンサーで商品番号を読み取る 物流倉庫300拠点に導入 「7番を2個」「はい」「15番を4個」「はい」音声指示に従って、スタッフが棚から商品を捜し出し、籠にしまう作業…
  • 24時間泳ぐ海底探索機

    ▲深海3000メートルまで潜ることができる 形状はまさにミサイル。IHI(東京都江東区)は、無人で深海3000メートルまで潜り海底を探索する水中航走体を開発する。海底の地形や地質の調査、地下資源探索といった目的での…
  • 阪急メンズ館に「テスラ」

    ▲19時を過ぎると、仕事終わりのサラリーマンが次々に訪れた アメリカの高級電気自動車「テスラ」が、JR有楽町駅前の阪急メンズ東京で、9月12~18日まで展示された。19時前後になると、シートに座りハンドルの握り心地…
  • ー会場 立ち話ー会津の輪箱飯売る二人しゃべりも仕事も相性抜群

    ▲リズムの良い話は、安藤恵美子(左)と羽染紀子(右)の商売道具だ 会津若松の料亭「田季野」の看板は輪箱飯(わっぱめし)。尾瀬を見下ろす福島・檜枝岐村の伝統品「曲げわっぱ」に、会津の食材が盛り付けられている。 …
  • カメラマンは頭上にいる

    ▲「スタジアム&アリーナ展」にも出展した 特殊撮影のロボット(東京都狛江市)は、サッカースタジアムで、選手の頭上からボールを追いかけるように撮影できる「ロビーカム」の、日本販売ライセンスを持つ。試合前の円陣を組む場…
  • 9月25日号発行しました

    国際イベントニュース9月25日号発刊しました。 【ニュース】イスラム対応 急増 【イベント】eスポーツ 普及遠く 【IR】米外務省が日本でセミナー 【展示】女性に愛されるヒロイン ほか &nb…
  • MICE施設建設ラッシュ 自治体五輪に照準

    展示会や国際会議に参加する外国人を地域に呼び込もうと、MICE施設の建設が相次ぐ。2020五輪・パラリンピック開催を見据え、いずれも2019~20年中の開業を見込む。 展示会場や国際会議場などMICE施設の新設を計…
  • 愛知県 新展示場が起工式 大村知事「国際観光拠点に」

    ▲起工式には大村秀章知事らが参加した 愛知県は1日、常滑市に建設する新国際展示場の起工式を開催した。大村秀章知事らが出席し、「ビジネスマッチングをはじめ、IRも視野に入れた国際観光拠点にしていきたい」と挨拶した。 …
  • 台東区タイの展示会へ出展

    ▲昨年の会場の様子 東京都台東区が区内の中小企業を引き連れ、タイのバンコクで開かれた展示会へ出展した。食品・飲料業や小売業の総合展「フード&ホテルタイランド2017」で6~9日に開催された。 出展したのは区内…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る