過去の記事一覧

    大阪 IR推進局を設立

    ▲シンガポールのマリーナベイサンズのカジノ 政府は4月4日、安倍晋三首相を本部長とするIR推進本部を発足し、国会提出を12月に予定するIR実施法案の中身の検討に動き始めた。安倍首相はカジノIR施設に国際会議場や展示…
  • 食の生産者と消費者が触れる機会 

    ▲(一社)流通問題研究会(東京都港区)の橋本佳往専務理事(63) ホビークッキングフェアは、食品メーカーや生産者が、一般来場者に向けて食材、調理法、盛り付けなどを伝えるイベントだ。日本ホビーショウの会場内で併催する…
  • 冶金・鉄鋼業の盛んなウラル地域 ロシア ~近くて、遠い国~(第6回)

    欧州とアジアを分けるウラル山脈の周辺では石油やガスなどのエネルギー資源がほとんど採掘されない一方で、チタン、バナジウム、ボーキサイト、鉄鉱石など鉱物資源が豊富に産出される。これらの豊富な資源を活用した冶金産業の拠点となっ…
  • 欲しいものを自分で作る人たち

    ▲岩手県紫波町でもリノベーションスクールは開催された 「草食」「ゆとり」「さとり」さんざん揶揄(やゆ)され続けてきたミレニアル世代も、気づけば30歳を超え始めている。多くの年長者が理解の外に置いてきたなか、彼らを理…
  • 女子中高生のカリスマ

    ▲ユーチューバーのカイワレハンマー クラスの人気者のようなキャラクター ワタナベマホトを知っているだろうか。ミレニアル世代よりもさらに若い女子中高生の間で、トップアイドルと並ぶ人気を獲得するユーチューバーだ。彼が日々…
  • 観光伝道師にユーチューバー登用

    ▲岡崎市出身のユーチューバー「東海オンエア」 岡崎市若年層の観光誘致狙う 愛知県岡崎市は地元出身の男性6人組ユーチューバー「東海オンエア」を、昨年、岡崎観光伝道師に任命した。彼らの動画を見る全国のファンに対し…
  • スポーツビジネス関連企業の展示会

    ▲昨年は702社が出展し、4万6517人が来場した リラクゼーション機器の専門展が新たに加わる スポーツビジネスに関わる企業が集まる展示会「スポルテック2017」は、7月25~27日、東京ビッグサイトで開催する。9つ…
  • 歴史遺産継承の技術

    ▲歴史的遺産を次世代に継承する技術が引き継がれる (一社)日本能率協会は7月19~21日、東京ビッグサイト東ホールで「第3回文化財保存・復元技術展」を開催する。文教と公共の施設フェア全体で60社/120ブースを予定…
  • ドローンで代用できる仕事を探せ

    ▲大成(東京都新宿区)の加藤憲博取締役 ドローンによる室内巡回サービスに取り組む ITの導入さえ進まなかったビルメンテナンス業の世界で、大成(東京都新宿区)はAIやIoTといった最新技術の導入に熱心だ。今夏のサービス…
  • 最新の医療技術展VR技術の利用も

    日本ものづくりワールドの一環として「第8回医療機器開発・製造展(MEDIX)」が、6月21~23日に東京ビッグサイトで開催する。 映像装置や画像処理技術、電子部品や光学部品といった幅広い商品が展示される。近年はVR…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る