過去の記事一覧

  • 9月に産業展を開催

    信用保証協会(東京都中央区)は9月28日、東京国際フォーラムで「江戸・TOKYO技とテクノの総合展2017」を開催する。伝統工芸や先端技術、医療・福祉・健康や建設・住宅などさまざまな産業の技術を発信するイベントで、中小企…
  • 工場見学に生徒集まる

    ▲1年半で全国から21校の生徒が工場見学にやってきた 大阪市大正区が、区内の中小企業が経営する工場に、全国から修学旅行生を集めている。2015年12月に仙台工業高校の生徒を迎えたのを皮切りに、1年半で21校を招致し…
  • 人口転出入差 前年から9割減

    ▲13年に「大正ものづくりプライド」を打ち出した筋原章博前大正区長(今年4月から隣の港区長に就任) 大正ものづくりプライド 世界的技術 住民に周知 2016年、大正区の転出者から転入者を引いた数は24人となり、前年の…
  • VISIT JAPANトラベル&MICEマート開催

    海外バイヤー 昨年330人超 ツーリズムEXPOに合わせ開催 日本政府観光局(JNTO)が、海外の訪日旅行取扱会社と、日本の観光事業者を集める商談会「VISIT JAPANトラベル&MICEマート」を、9月21~23日…
  • 6月、韓国のロボット産業見本市

    「韓国・ロボユニバースソウル2017」は、ソウル、東京、サンディエゴで開催されているロボット産業に特化した国際見本市だ。6月28~30日に、韓国の展示会場COEXで開催される。ロボット関連業、3Dプリンター、VR、ドロー…
  • 若き経済の司令塔オレシキン ロシア ~近くて、遠い国~(第8回)

    民間金融機関から財務省へ転身 2016年11月、年末に差し掛かったロシアで衝撃が走った。ウリュカエフ経済発展大臣が汚職疑惑で拘留されたのだ。マントゥロフ大臣(5月10日号参照)の訪日に続いて16年7月に来日したウリュカ…
  • 佐賀に活気を吹き込む熱気球

    ▲色とりどりの熱気球が飛ぶさまを見に、多くの人が訪れる 会期中は臨時駅を設置経済効果は90億円超 昨年10月28日~11月6日の10日間、佐賀市の嘉瀬川河川敷で開かれた「2016佐賀熱気球世界選手権」が、(一社)日本…
  • 印鑑スキャナー 国内金融機関で導入始まる

    ▲すでに韓国では2万台以上使用されている 韓国の株式市場KONEXに上場する指紋認証システム専業メーカーUNION COMMUNITYが製造する「印鑑スキャナー」は、印影をデジタルデータで保存する。三井住友銀行で、…
  • カメラに映ったものを認識 不良品検査で実用化

    ▲カメラに映ったものが何なのかをAIが認識する 韓国のNeurocoms Incが開発した「Deep Runner(ディープラーナ)」は、カメラに映ったものが何なのかを瞬時に判断するシステムだ。例えば、カメラが人間…
  • 入力作業ない営業管理システム

    ▲ニュースアプリ「News Pick」を展開するユーザベースにいた技術者が2年前に独立してつくった会社は、 社員もみな若い 4月に設立2年目を迎えたばかりのマツリカ(東京都品川区)が提供するのは、顧客別の訪問・接…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る