アーカイブ:2017年 5月

  • 常滑 主催者集めに苦戦か

    市と県の2つの建設計画に対して、展示会主催者からは賛否の声が上がっている。 「展示会場が不足している中で、大規模展示場が新設されるのはありがたい」と両者の計画を後押しする声もある一方、「常滑は遠すぎる。広い展示場が…
  • 千葉市施設MICEに活用

    美術館、海浜公園など10カ所 千葉市が、市内の歴史的建造物や自然公園などをMICE誘致に活用する取り組みを本格化させている。昨年8月から空き施設の貸し借りをインターネットで仲介するスペースマーケット(東京都新宿区)…
  • 古民家を使って旅行客誘致

    日本政府観光局(東京都新宿区)は18日、古民家などの歴史的資源を活用して外国人旅行者の地方誘客を促進するため、地域経済活性化支援機構(同千代田区)と連携協定を結んだ。誘致に関する調査・情報収集を連携して行うほか、海外への…

    大阪 IR推進局を設立

    ▲シンガポールのマリーナベイサンズのカジノ 政府は4月4日、安倍晋三首相を本部長とするIR推進本部を発足し、国会提出を12月に予定するIR実施法案の中身の検討に動き始めた。安倍首相はカジノIR施設に国際会議場や展示…
  • 食の生産者と消費者が触れる機会 

    ▲(一社)流通問題研究会(東京都港区)の橋本佳往専務理事(63) ホビークッキングフェアは、食品メーカーや生産者が、一般来場者に向けて食材、調理法、盛り付けなどを伝えるイベントだ。日本ホビーショウの会場内で併催する…
  • 冶金・鉄鋼業の盛んなウラル地域 ロシア ~近くて、遠い国~(第6回)

    欧州とアジアを分けるウラル山脈の周辺では石油やガスなどのエネルギー資源がほとんど採掘されない一方で、チタン、バナジウム、ボーキサイト、鉄鉱石など鉱物資源が豊富に産出される。これらの豊富な資源を活用した冶金産業の拠点となっ…
  • 欲しいものを自分で作る人たち

    ▲岩手県紫波町でもリノベーションスクールは開催された 「草食」「ゆとり」「さとり」さんざん揶揄(やゆ)され続けてきたミレニアル世代も、気づけば30歳を超え始めている。多くの年長者が理解の外に置いてきたなか、彼らを理…
  • 女子中高生のカリスマ

    ▲ユーチューバーのカイワレハンマー クラスの人気者のようなキャラクター ワタナベマホトを知っているだろうか。ミレニアル世代よりもさらに若い女子中高生の間で、トップアイドルと並ぶ人気を獲得するユーチューバーだ。彼が日々…
  • 観光伝道師にユーチューバー登用

    ▲岡崎市出身のユーチューバー「東海オンエア」 岡崎市若年層の観光誘致狙う 愛知県岡崎市は地元出身の男性6人組ユーチューバー「東海オンエア」を、昨年、岡崎観光伝道師に任命した。彼らの動画を見る全国のファンに対し…
  • スポーツビジネス関連企業の展示会

    ▲昨年は702社が出展し、4万6517人が来場した リラクゼーション機器の専門展が新たに加わる スポーツビジネスに関わる企業が集まる展示会「スポルテック2017」は、7月25~27日、東京ビッグサイトで開催する。9つ…

全国賃貸住宅新聞社

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る