「FOODEX JAPAN(フーデックス ジャパン)」2023年から東京ビッグサイトで開催

幕張開催、次回2022年まで

 日本能率協会(東京都港区)は、アジア最大級の国際食品飲料展「FOODEX JAPAN(フ―デックスジャパン)」の会場を、2023年3月開催より東京ビッグサイトへ移転すると発表した。東展示棟と西展示棟、合計約10万平方メートルの会場を使用する。幕張メッセでの開催は2022年までとなる。

 「FOODEX JAPAN」では、これまでは直接飲食に関わる出展者が主だったが、人手不足やフードロス対策、代替素材の開発など、非食品分野の『フードテック』も強化する。これに伴う展示規模の拡大に対応するため、会場移転を決定した。すでに2023年開催の問い合わせも受け付けており、2022年開催への出展者を優先して展示スペースを確保する方針だ。

関連記事

新着記事

  1. 2022-1-18

    約85%の視聴者が最後まで視聴する動画プラットフォーム『アペルザ TV』【オンラインツール】

  2. 2022-1-17

    コロナ下でのリード獲得は展示会を中心に、オンラインを強化 @Japan Home & Building Show

  3. 2022-1-15

    展示会は現場の担当者から商材・試作品への意見を聞く貴重な場[口コミ]@バリアフリー 後編

  4. 2022-1-15

    展示会は現場の担当者から商材・試作品への意見を聞く貴重な場[口コミ]@バリアフリー 前編

  5. 2022-1-14

    ツリー回収までがクリスマス ウッドチップやたい肥へ @イギリス・ロンドン【1月12日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  6. 2022-1-13

    市場動向をクラウドファンディングで把握し、本格製造へ @大阪インターナショナル・ギフト・ショー

ページ上部へ戻る