「FOODEX JAPAN(フーデックス ジャパン)」2023年から東京ビッグサイトで開催

幕張開催、次回2022年まで

 日本能率協会(東京都港区)は、アジア最大級の国際食品飲料展「FOODEX JAPAN(フ―デックスジャパン)」の会場を、2023年3月開催より東京ビッグサイトへ移転すると発表した。東展示棟と西展示棟、合計約10万平方メートルの会場を使用する。幕張メッセでの開催は2022年までとなる。

 「FOODEX JAPAN」では、これまでは直接飲食に関わる出展者が主だったが、人手不足やフードロス対策、代替素材の開発など、非食品分野の『フードテック』も強化する。これに伴う展示規模の拡大に対応するため、会場移転を決定した。すでに2023年開催の問い合わせも受け付けており、2022年開催への出展者を優先して展示スペースを確保する方針だ。

関連記事

新着記事

  1. 2021-10-23

    第39回 再び勃発する「中国経済崩壊論」に現地の反応は冷ややか[今日の中国]

  2. 2021-10-22

    11月開催の展示会(2021年)

  3. 2021-10-21

    成人の94%がワクチン接種を終え、移動制限が撤廃へ @マレーシア・クアラルンプール【10月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  4. 2021-10-20

    2つの大型スピーカーで、防音性をアピール【人が集まるブース特集】#253

  5. 2021-10-19

    認知拡大にオンラインイベントを利用 ウェビナー参加者へのDMが有効【リード獲得100本連載】かんざし(東京都千代田区)

  6. 2021-10-18

    人材不足の農家が、時給を上げてクリスマス需要に対応 @イギリス・ロンドン【10月13日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

ページ上部へ戻る