タグ:ビッグサイト問題

    五輪みすえ20年まで横浜開催

    写真ビジネスの関係者が集まる展示会「フォトネクスト」を主催するプロメディア(東京都中央区)は、2020年までの開催会場をパシフィコ横浜に決めた。五輪・パラリンピックの開催により、19~20年、東京ビックサイトを利用するめ…

    コミケ来場者55万人の行方は ~シリーズ五輪の影~

    ▲昨年12月に開催されたコミケの様子 東京ビッグサイトが2020年東京五輪のメディア会場として20カ月間使用される問題を受け、同人誌業界に衝撃が走っている。ビッグサイトでは、「コミックマーケット(通称、コミケ)」を…

    メディア会場 豊洲移転提案に波紋

    ▲使われないままの豊洲市場 専門家「検討に値するアイデア」 一般社団法人日本展示会協会が行なった26日の記者会見では、汚染水問題で揺れる豊洲市場をメディア会場にする提案がされた。会見内で、秋元議員が築地市場利用者の状…

    新会場設立を提案

    メディア会場 豊洲市場の活用も 一般社団法人日本展示会協会は陳情の中で、都に対して「例年通り同じ規模で展示会が開催される」ことを求めており、そのための解決策を2つ提案している。 一つ目は、ビッグサイトと同規模程度…

    小池都知事は知っているのか【シリーズ五輪の影】③

    ▲毎年年初に開催されるネプコンジャパンで、三幸通商(東京都中央区)はその年の営業方針を決める  展示会を営業の場としている中小企業は非常に多い。海外まで行かずとも、顧客の側から会いに来てくれるからだ。  電…

    まだやれることは残っている【シリーズ五輪の影】②

    東京造形美術(東京都中央区)石森 隆太郎社長  東京ビッグサイトで展示会を開催しなくなった時、その影響を直接食らうのはそこで事業を成り立たせているブース制作などの専門会社だ。長年、展示会業界を支えてきた関係者…

    一言、謝ってほしい~シリーズ五輪の影①~

    ビッグサイトで展示会を開催しなくなった時、その影響を直接食らうのはそこで事業を成り立たせているブース制作などの専門会社だ。長年、展示会業界を支えてきた関係者は、オリンピックのために切り捨てられようとしていることへの憤りを…

    会場移転を強いられる主催者

    ビッグサイトで開催される展示会などのイベントの本数は、1年間で約300本に上る。五輪開催に関わる2019年4月から20年11月の期間中は、最大で同施設の全館で通常の展示会開催ができなくなる。 こうした事態を回避する…

    根源は招致活動に

    ビッグサイト利用をめぐる影響について不安視する声が肥大している状態について、その原因は五輪招致活動時の招致案に端を発しているようだ。 20年のオリンピック開催を巡っては、11年7月に石原慎太郎元都知事が五輪招致の表…

    数千万円の売り上げ損失【シリーズ五輪の影】①後編

    【シリーズ五輪の影】①前編はコチラ  東京ビッグサイトでは、現在年間約300本の展示会が開催されている。五輪開催によってビッグサイトを使用できなくなった場合、現在開かれている展示会の多くが非開催や規模縮小となるか…
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

◀お知らせ▶
2020年2月から月1回発行
今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る