アーカイブ:2017年 8月

    長谷川遼平のイベント取材日記(20)

    「30年の実績」が強みのリード社  リードエグジビションジャパンの松尾直純取締役に、展示会開催のノウハウを聞いてみた。もっとも効果的な集客方法とは何か。「それは私たちが知りたいくらい。特に初開催の展示会と…

    8月10号発刊しました

    国際イベントニュース8月10日号発刊しました。 【ニュース】地方型IRを問う 【観光振興の最前線】スポーツ大会を狙う自治体たち 【国際大会】「ロボカップ」日本で4度目の開催 【展示会】過…

    板金加工機展「MF-TOKYO」8年で2.4倍に規模拡大【主催者に聞く】

    展示会名:MF-TOKYO 2017(第5回 プレス・板金・フォーミング展) 会期:2017年7月12日(水)〜15日(土) 会場:東京ビッグサイト 東4〜7 主催:(一社)日本鍛圧機械工業会、日刊工業新聞社 出展者数…

    アパレル業界狙うは医療 @国際モダンホスピタルショウ

    ▲「国際モダンホスピタルショウ」の会場には、アパレルブランドの名前が並んだ  アディダス、ビームスといったアパレルブランドが、医療の市場に参入している。12~14日に東京ビッグサイトで開催された「国際モダンホスピ…

    患者の内臓 VRでチェック @国際モダンホスピタルショウ

    ▲患者のデータからVR空間に立体模型を作る  CTスキャンで撮影した画像データから、内臓の立体模型を仮想空間に作る技術を、医療機器ベンチャーのHoloeyes(東京都中央区)が「国際モダンホスピタルショウ 2…

    苫小牧市 IR開発案を募集

    ▲21日に東京で行われた説明会には、国内外から80人が参加した  カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致を目指す北海道苫小牧市が、IR運営事業者向けに開発プランの募集を呼びかけている。21日に、東京で開催し…

    展示会商法 今も健在 120小間で出展のアマダ【イベント人物図鑑】

    ▲アマダ(神奈川県伊勢原市)村下明執行役員  「かつて経済紙に『展示会商法』と書かれたことがある」と話したのは、板金加工機械の国内最大手、アマダ(神奈川県伊勢原市)の広報担当山崎正浩さんだ。「商法」という言葉には…

    大型ブースが並び、最大120小間の巨大ブースも登場 @MF-Tokyo

    展示会名:MF-TOKYO 2017(第5回 プレス・板金・フォーミング展) 会期:2017年7月12日(水)〜15日(土) 会場:東京ビッグサイト 東4〜7 主催:(一社)日本鍛圧機械工業会、日刊工業新聞社 出展者数…

    第2回 総合展の力 【ドイツの展示会は何がすごい?】

    戦後70年続く産業機械の総合展「ハノーバーメッセ」  ドイツ中央部に位置するニーダーザクセン州の州都ハノーバーは、北のハンブルクと南のミュンヘンを結ぶ縦の線と、西のケルンと東のベルリンを結ぶ横の線が交差す…

    医療新技術が続々 @国際モダンホスピタルショウ

    展示会名:国際モダンホスピタルショウ 2017 会期:2017年7月12日(水)~14日(金) 会場:東京ビッグサイト 主催:(一社)日本病院会、(一社)日本経営協会 出展者数:約350社 ▲約350社が出展…
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

◀お知らせ▶
2020年2月から月1回発行
今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る