過去の記事一覧

  • 印鑑スキャナー 国内金融機関で導入始まる

    ▲すでに韓国では2万台以上使用されている 韓国の株式市場KONEXに上場する指紋認証システム専業メーカーUNION COMMUNITYが製造する「印鑑スキャナー」は、印影をデジタルデータで保存する。三井住友銀行で、…
  • カメラに映ったものを認識 不良品検査で実用化

    ▲カメラに映ったものが何なのかをAIが認識する 韓国のNeurocoms Incが開発した「Deep Runner(ディープラーナ)」は、カメラに映ったものが何なのかを瞬時に判断するシステムだ。例えば、カメラが人間…
  • 入力作業ない営業管理システム

    ▲ニュースアプリ「News Pick」を展開するユーザベースにいた技術者が2年前に独立してつくった会社は、 社員もみな若い 4月に設立2年目を迎えたばかりのマツリカ(東京都品川区)が提供するのは、顧客別の訪問・接…
  • SNSの反響測定

    Twitter(ツイッター)やInstagram ( インスタグラム)といったSNSを使った広告の効果を測定するシステム「Tofu Analytics(トーフ アナリティクス)」を開発したのは、設立2年目のmiosil(…
  • 博物館で6作品を展示

    ▲Graffiti Nature―山と谷 7月「Hawaii Expo」にも出展 デジタルアート作品の制作などを手掛けるチームラボ(東京都文京区)は7月15日から沖縄県立博物館と美術館(那覇市)で展覧会「Learn&…
  • 長谷川遼平のイベント取材日記(15)

    イベント成功の可否 かつて桑田真澄さんは「一心フランに根性だけで練習したことは一度もなかった。やるべきことを精査し、効率性を重視しながら、練習を積み重ねていた」(心の野球―超高率的努力のススメ)と書いた。部活動で今も続…
  • 「布ぞうり」を手作りで 地域のふれあいの場に

    (一社)日本自動車連盟秋田支部(JAF秋田支部・秋田市)は6月10日、会員向けに手作り布ぞうり教室を開催する。 履くことで歩きながら拭き掃除ができる「布ぞうり」を、古布を使って作製するイベントで、地域交流につなげる…
  • 季節を楽しむイベント~今月の風景~

    6月を「水無月」と呼ぶのは、いくつか説がある。「無」は連体助詞で、今で言う「の」。田に水を引く時期である「水の月」だと、かつて聞いたことがある。 もうすぐ梅雨が訪れる。憂鬱な気分にもなるが、そんな時期だからこそのイ…
  • 記者の目(7)

    カジノを含むIRの議論はこれから始まるものと思っていたのだが、招致を表明した行政組織では、カジノは既定路線にある。昨年末に国会を通過したカジノ推進法は、誘致の是非を議論するものではなく、誘致を前提として、国民との間で合意…
  • 展示業界の声 届かず

    ビッグサイト会場問題 20カ月間展示面積66%に 東京ビッグサイトは4月26日、展示会主催者や支援会社、出展者など関係者に向けて、東京五輪による制約状況の説明会を実施した。展示会の開催に影響が生ずる2019…

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.

 

おすすめ記事

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る