アーカイブ:2017年 12月

  • 【集まるブース】前回で手応え面積4倍に拡大

    ▲商品名の「侍」になぞらえ、和を前面に出したブースデザイン 前回で手応え面積4倍に拡大 システム開発のFID(東京都新宿区)は、「JapanITWeek」でECサイト用のマーケティングシステム「MOTENASU」を出…
  • 国際空港と展示会アジアの急成長支えた

    ▲愛知県碧南市生まれ。県内の西尾高校、東京大学法学部卒業後、農林水産省へ。1996年、衆議院総選挙初当選し5期年務める。2011年より現職。現在2期6年目。妻と1男3女の6人家族。 国際空港と展示会アジアの急成長支え…
  • 「ベトナムフードEXPO」開催

    ▲アジアを中心に約400社が出展した 「ベトナムフードEXPO」開催 日本食レストラン人気が追い風に 世界各国の食品・関連用品・フードシステムが集結する国際展示会「ベトナムフードEXPO2017」が、15~18日に…
  • アジア・北米・南米・・・15カ国の経済を解説

    アジア・北米・南米・・・15カ国の経済を解説  ワールドビジネスフェスタ2017 日本貿易振興機構(ジェトロ・東京都港区)は12月14日、東京国際フォーラム(同千代田区)にて「ワールドビジネスフェスタ2017」を開催…
  • 苫小牧と大阪に事業案提出

    ▲苫小牧市への提出案は自然との調和を打ち出した 苫小牧と大阪に事業案提出  米IR大手シザーズ 米国ラスベガスに本社を置くIR大手のシーザーズ・エンターテインメント(日本法人:東京都港区)が、苫小牧と大阪に対し、I…
  • ハンドスピナー会話のきっかけ

    ▼前回は2000個のハンドスピナーを配布した。「前回は白1色だったが今回は5色で臨んだ」(早﨑理沙氏) ハンドスピナー会話のきっかけ クラウドでスーパーコンピューターを使用するサービスでJapan IT Weekに出…
  • 年に一度は二人で海外【われらイベント人】

    ▲ボックス・ワン(東京都江戸川区)豊田悦夫社長(63) 年に一度は二人で海外 ボックス・ワン(東京都江戸川区)の豊田悦夫社長は、毎年1回、妻と二人で海外を旅する。米国留学経験がある豊田社長にとって海外は身近な存在だが…
  • 極寒の地開発、道は遠く~深掘りロシア経済3~

    9月6~7日、ロシア極東のウラジオストクで第3回東方経済フォーラム(EEF)が開催された。豊富な資源が眠っていながら、ソ連崩壊により遅れていた極東開発が、動き出そうとしている。 気候、人材・・・課題多く  極寒の地開…
  • 新潟の地元食品アジアのバイヤーへの発信

    ▲会場には日本海側企業のバイヤーなど1万人が訪れた 新潟の地元食品アジアのバイヤーへの発信 売れる市場を探せ フードメッセinにいがた2017 出展社数は100社増の450社 日本食糧新聞社(東京都中央区)などが…
  • 地方食展、過去最大へ急成長

    ▲過去最多となる831社が出展。急速に規模を拡大させている 地方食展、過去最大へ急成長 地銀55行が販促支援 全国の地方銀行55行が地元の食品をPRして販路拡大につなげる展示会「地方銀行フードセレクション2017」…

全国賃貸住宅新聞社

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る