アーカイブ:2018年 6月

    店頭に単価の安い商品 お土産用に大量買い

    ▲▼大阪漆器の青木宏和課長は、外国人の出身地によって好みが変わることを感じている 店頭に単価の安い商品 お土産用に大量買い 外国人客は道具街に来るようになった。だが、それだけでインバウンド消費が生まれるわけではない。店構…

    一息ついでにビールでもいかが?

    一息ついでにビールでもいかが? インテリア商材の販売と店舗や展示会のブースを設計するロンロ(東京都品川区)。 IFF MAGIC JAPANに、デニムを使ったインテリア家具でラウンジを作った。 ビールを振る…

    西の大阪千日前 東の合羽橋 道具街にも外国人客集まる 

    ▲「最近の変化は高額な包丁を買っていく人が増えていること」と話す東京直輸入センター(東京都台東区)の佐藤雅浩常務 料理人や飲食店経営者を支える東西の道具街が、外国人客で沸いている。10年以上売れ続けている刃物店もあれば…

    マルカン 会場を赤く染める【イケテルノベルティ】

    ▲自社の試供品を大型バッグに詰め込んだ マルカン 会場を赤く染める大型バッグ ペットフードメーカーのマルカン(大阪市)は、自社の試供品を「インターペット」で配布した。3日間で1万セットを用意し全て配り終えた。真っ赤な…

    蒼井彩加「今年で引退します」【Person】

    蒼井彩加さん レースクイーンは、今年が最後と決めている。来年からはチームのマネージャーとして裏方に回るのだ。それほど、カーレースとサーキットが好きだ。 華やかに見える仕事の常で、過酷な労働環境を受け入れなけれ…

    調味料小袋をつかみ取り【イケテルノベルティ】

    ▲ファベックスの会期中、来場者が絶えることはなかった 調味料小袋をつかみ取り 小袋に入った調味料を製造するユニ・フード(千葉県印西市)は、19種類の調味料5万袋をファベックスの会場で配った。つかみ取れた分だけ持ち帰れ…

    ゲッティーイメージズジャパン 「外資系」というイメージの払しょくへ【イケテルノベルティ】

    ▲日本法人があることをアピールした どら焼きとうちわ 「コンテンツマーケティングEXPO」に出展したゲッティーイメージズジャパン(東京都渋谷区)は写真・動画素材の提供、オウンドメディアの構築、マーケティングサポートと…

    ルドロー・ブラント NYスタイルでお出迎え

    1920年代のニューヨークファッションテイストを取り入れた ルドロー・ブラント NYスタイルでお出迎え ニューヨーク・ブルックリンの理髪店「ルドロー・ブラント」。 昨年8月、代官山に出した日本1号店で、制服とし…

    靴下メーカー助野 段ボール製ブース、壊さず持ち帰り

    ▲ダンボール製で簡単に解体できるため、会期後は毎回持ち帰る 会期後は本社に展示  介護商材の展示会「健康長寿産業展」に初出展した靴下メーカー大手の助野(富山県高岡市)は、靴下を履いて温まってほしいという思いを込めて、…

    【集まるブース】タカギ産業 桜で日本文化をアピール

    ▲大きな桜が目を引いたタカギ産業 狙いは外国人来場者 中食・外食産業の展示会「ファベックス」でも増加する外国人来場者に向けたブースを作って出展したのは業務用の食品容器を製造するタカギ産業(大阪府堺市)だ。 日本…

国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

今日の中国

医療インバウンド

日本全国DMO

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る