アーカイブ:2016年 12月

  • マイクロ波の専門家が産業界から集う

    電波や無線に使われるマイクロ波に関わる研究者と技術者の研修会「マイクロウェーブワークショップ」と、関連事業者の展示会「マイクロウェーブ展」が、パシフィコ横浜で開催された。 来場者は、大学や企業の研究員や関連機材の工…
  • クールジャパンを世界へ

    ポップカルチャーの祭典が初上陸 アメリカ発のポップカルチャーイベント『東京コミックコンベンション2016』が、2~4日までの3日間、幕張メッセで開催された。玩具製造・販売の海洋堂(大阪府門真市)やTSUTAYA(東…
  • 長谷川遼平のイベント取材日記(4)

    海外進出は展示会に商機あり 「2020年までに訪日外国人を4000万人に増やす」という日本のインバウンド政策の目標が現実味を帯びてきた。今年度の観光客数はおよそ2700万人を見込んでおり、このままいけばより早期に目…
  • 音波で揺らす健康器具

    音波振動によって体内を揺らすフィットネスマシン『SONIX』を販売しているのは、ドイツ製健康器具の代理店であるアライアンス(東京都港区)だ。 SONIXは音波を身体に伝えることで、体内のリンパや血液を活性化するフィ…
  • 最少150の翻訳サービス

    インバウンドに向け多言語対応にいそしむ企業が増える中、クラウドを活用した安価な翻訳サービスを提供しているのがエスケイワード(東京都港区)だ。 同社が提供する『Skyエクスプレス翻訳』は、ネット上で翻訳したい文章を打…
  • 身体動かし汗かくゲーム

    AR技術で”波動”体験 位置情報ゲームとして今年大流行した『ポケモンGO』に代表されるAR(拡張現実)技術を駆使したサービスが誕生している。 2014年に創業したベンチャー企業・meleap(メリープ・東京都…
  • レジャー産業にVRの波

    自治体のPRに活路 総合ユニコム(東京都中央区)は11月29~30日、東京ビッグサイト西3・4ホールにて『レジャー&サービス産業展』を開催した。レジャー施設の運営会社や関連商材を扱う企業など115社が出展し、972…
  • 進出を支援する政府の一部局

    ”インベスト香港(香港経済貿易代表部投資推進室)” 香港政府が海外や中国本土から企業を誘致するために設立した一部局。香港進出を目指す企業に対する支援を行う。世界各地に30の拠点を持ち、領事館的な役割も果たす。 …
  • 東京の倍 香港の不動産賃料

    香港と東京23区を比較すると東京の人口が多く、面積は狭い。 人口密度は東京が香港を2倍以上上回るが、都市中心部の単身者向け住居の家賃を比較すると、逆に香港が2倍高い結果となった。 所得水準はほぼ東京と同じため、香港…
  • 香港貿易発展局 展示会場を所有する公的機関

    年間40本の展示会を主催 香港政府が諸外国との貿易・経済活動のために設立した公的機関だ。各国に事務所を置き、日本では東京と大阪に職員が常駐する。 また、香港の中心部ワンチャイにある展示会場「香港コンベンション…

ピックアップ記事

  1. Bella-Solar
  2. 支付宝(アリペイ)のアプリ
ページ上部へ戻る