AIで課題解決を考える来場者多数[口コミ]@AI・人工知能EXPO 前編

 
  • 2020/11/28
展示会名:第1回 AI・人工知能EXPO 秋
会期:2020年10月28日(水)~30日(金)
会場:幕張メッセ  国際展示場9~11
主催:リード エグジビション ジャパン
出展者数:約250社
同時開催:第1回 ブロックチェーン EXPO 秋、第1回 量子コンピューティング EXPO 秋
併催:第11回 Japan IT Week 秋、第4回 通信・放送 Week

 AI専門展示会「AI・人工知能EXPO」には、機械学習、対話AI、チャットボット、画像・音声認識など、AI関連のサービスや商材が集まった。企業や官公庁、団体の情報システム部門の担当者や経営者らが来場。業務効率化や省人化、生産性の向上、蓄積データの活用、働き方改革をAIで実現したい、あるいは社内におけるAI人材育成を検討する企業の担当者が多かった。


想定外の分野から声がかかった

Anamorphosis Networks(京都市)

 ソフトウエア開発会社で今回初めて出展した。内製化可能なAI・画像処理ソフトウエアを主に展示した。来場したのは製造業の関係者が多く、特に電子部品メーカーの人が興味を持ってくれた。自動車部品や食品メーカーの姿もあった。

 目視で検査している多くの製造現場では、検査員の高齢化により一定の基準で検査できるシステムがほしいという需要がある。また、専用の機械を導入していても、既存の検品システムでは絶対に見逃しをしたくないために、人間が見れば良品のものでも厳しくはじいてしまい、結局最後は人間が見るという非効率的な現場も少なくない。我が社の画像処理ソフトウエアでは、顧客自身が判定・検証できるので、その発想が面白いという声をもらった。

 1日100人ほどと名刺交換ができた。人手が足りないほどに忙しく、手応えはかなりある。意外なところでは、医療機器や鋳物分野の関係者も声がかかった。


昨年よりも大きい手応え

SIGNATE(東京都千代田区)

  
       

この先、会員限定エリアです
無料会員登録は下のボタンから。
全記事を読める有料会員登録はマイページから。
出展者口コミ、続きはこちら

関連記事

最近の記事

今後の展示会おさらい

  1. 2020-12-27

    感染予防対策にも求められる効率化 @CareTEX 大阪

    展示会名:第5回 CareTEX(ケアテックス)大阪 2020 会期:2020年11月18日(水)…
  2. 2020-2-15

    半導体市場は停滞から反転の兆しあり @SEMICON Japan

    展示会名:第43回 SEMICON Japan 会期:2019年12月11日(水)~13日(金) …
  3. 2020-4-2

    不動産、民泊への関心高まる @資産運用EXPO

    展示会名:第3回 資産運用EXPO 会期:2020年1月23日(木)~25日(土) 会場:東京ビッ…
  4. 2019-4-10

    リサイクル技術求め行政関係者が来場 @ NEW環境展

    展示会名:NEW環境展 会期:2019年3月12日(火)~15日(金) 会場:東京ビッグサイト東 …
  5. 2019-3-25

    海外バイヤー ニッチ食材にも注目 @ FOODEX JAPAN

    展示会名:FOODEX JAPAN(第44回 国際食品・飲料展) 会期:2019年3月5日(火)~…
今後1~3カ月に開催予定の展示会を過去記事で紹介しています。
ページ上部へ戻る