中小事業者の出展が中心[口コミ]@農と食の展示・商談会 後編

 
  • 2020/6/23

出展者の口コミ、前編はコチラ


味よりも色を求める人も

鹿光生物化学研究所(埼玉県八潮市)

 食品に関する開発支援サービスを行う。名刺交換したのは天然由来の色素を探している食品メーカーを中心に10人ほど。食品に色をつけたいという相談は多く、具体的にはビールに桜色をつけたいという相談や麺類に色をつけてみたいというもの。

 カラフルなものはSNS映えするため、味よりも色が注目されているという面もある。色は差別化に使えるので、注目されているのだろう。消費者も色がきれいな食品を受け入れている。一番需要のある色素は黄色だ。

40年以上前から色素を作っており需要はある程度あったが、ここ数年特に高まっている。


外食、ギフトのバイヤー多い

NOKA(埼玉県深谷市)

  
       

この先、会員限定エリアです
無料会員登録は下のボタンから。
全記事を読める有料会員登録はマイページから。

関連記事

最近の記事

今後の展示会おさらい

  1. 2020-12-27

    感染予防対策にも求められる効率化 @CareTEX 大阪

    展示会名:第5回 CareTEX(ケアテックス)大阪 2020 会期:2020年11月18日(水)…
  2. 2020-2-15

    半導体市場は停滞から反転の兆しあり @SEMICON Japan

    展示会名:第43回 SEMICON Japan 会期:2019年12月11日(水)~13日(金) …
  3. 2019-4-10

    リサイクル技術求め行政関係者が来場 @ NEW環境展

    展示会名:NEW環境展 会期:2019年3月12日(火)~15日(金) 会場:東京ビッグサイト東 …
  4. 2019-3-25

    海外バイヤー ニッチ食材にも注目 @ FOODEX JAPAN

    展示会名:FOODEX JAPAN(第44回 国際食品・飲料展) 会期:2019年3月5日(火)~…
  5. 2020-4-2

    不動産、民泊への関心高まる @資産運用EXPO

    展示会名:第3回 資産運用EXPO 会期:2020年1月23日(木)~25日(土) 会場:東京ビッ…
今後1~3カ月に開催予定の展示会を過去記事で紹介しています。
ページ上部へ戻る