DIY女子ブームで女性来場者が増加[口コミ]@エクステリア×ガーデンエキシビション 後編

出展者の口コミ、前編はコチラ

宅配ボックスのニーズ感じる

エスディエス(石川県白山市)

 宅配ボックスを展示。販売会社との出会いを期待して出展した。住宅向けの宅配ボックスの多くは暗証番号式だが、盗難の危険性が指摘されている。不在時に、配達業者がランダムに設定した番号を不在伝票に書きポストに投函するが、それを第三者に抜き取られたら簡単に開けられてしまう。そこで我が社は、配達業者が鍵を掛ける宅配ボックスを製造した。意外だったのは、宅配ボックスに意匠性を求める声。おしゃれなアパートの雰囲気に合わせる必要性を感じた。


女性の来場客増えた

ソーセキ(栃木県佐野市)

 この展示会には10回くらい連続で出展しているが、女性や若い人の来場が増えた気がする。メディアがいわゆる「DIY女子」を広めたためだろう。庭に興味を持ち始めた女性も多く、業界に入る女性も増えている。国産石材を中心に玉石や敷砂利、化粧石などを扱っている。引き合いが増えているのは、女性が好む淡いピンク系だ。以前は黒っぽくて渋みのある和風のものが好まれていた。

 機能性を持った石が好まれる傾向もある。ガラスのリサイクルで作った砂利は、踏むと音が鳴るので防犯につながる。石を焼いて加工することで雑草が生えにくくなる砂利も人気だ。


人工芝は造園業からも引き合い

ユニオンビズ(名古屋市)

 形状記憶リアル人工芝をPRした。この展示会はエクステリア専門の施工業者や外構関連の方がメインで、工務店や造園関連の姿もあった。人工芝の用途で多いのは一般住宅の庭。商業施設などでの採用も増えてきた。また最近はインテリアの一つとして、カフェや小売店などの店舗や一般住宅の室内でも使われるようになっている。

 最大の特徴はメンテナンスが不要なところ。天然芝の維持が大変だから、人工芝に張り替えるといったケースも出てきた。それが人手不足の解消になる。壁に張りたいという声ももらった。

 この展示会は、他のどの展示会よりも引き合いがあり、興味を持ってくれる人も多い。造園業の方からも問い合わせがあるようになった。


各社のブースが提案型に変化

淀川製鋼所(大阪市)

 前と後ろの両方から開閉できるガレージを出展した。強度の問題上難しかったが、素材の進化により可能になった。自動車の保有台数も減少傾向にあり、ガレージの在り方も変わってきている。例えばガレージと部屋の一体化。愛車を見ながらお酒を飲んだり、室内でくつろげたりするようなレイアウトも可能になる。同業他社は、まだここまでは対応できていないだろう。

 どのブースも提案型になってきて、使用時のイメージがわくような、分かりやすい提案が増えてきた。この展示会は既存客へのPRが中心で役立っている。

出展者が挙げた競合展示会
関西エクステリアフェア
2019年6月6日(木)・7日(金)
@インテックス大阪
主催:関西エクステリアフェア実行委員会

危機管理産業展
2019年10月2日(水)~4日(金)
@東京ビッグサイト青海展示棟
主催:東京ビッグサイト

国際ガーデンEXPO
2019年10月9日(水)~11日(金)
@幕張メッセ
主催:リードエグジビションジャパン

農業Week
2019年10月9日(水)~11日(金)
@幕張メッセ
主催:リードエグジビションジャパン

関連記事

新着記事

  1. 2021-10-27

    「日本ホビーショー」存続のためクラウドファンディングを開始

  2. 2021-10-26

    カード制作事業はウェブ広告が好調、アプリ制作事業は電話営業【リード獲得100本連載】研美社(大阪市)

  3. 2021-10-25

    イベント再開で経済の活性化、新型コロナとの共存を目指す @イギリス・ロンドン【10月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  4. 2021-10-23

    第39回 再び勃発する「中国経済崩壊論」に現地の反応は冷ややか[今日の中国]

  5. 2021-10-22

    11月開催の展示会(2021年)

  6. 2021-10-21

    成人の94%がワクチン接種を終え、移動制限が撤廃へ @マレーシア・クアラルンプール【10月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

ページ上部へ戻る