タグ:東京パラリンピック

    2017年 展示会出展小間数ランキング④~都市間の競争に勝つための武器(101~160位)~

    展示会出展小間ランキング2018年版 ①世界とつながる場所(1~10位) ②3分の2が海外出展企業(11~40位) ③テーマ型の新しい展示会(41~100位) ④都市間の競争に勝つための武器(101~16…

    2020オリパラ期間のビッグサイト利用  58%の利用制限から変更なし

    2020オリパラ期間の東京ビッグサイト利用制約に関して、土地と建物を所有する東京都は、2019年4月~2020年11月まで、全体の58%を一般に貸し出さない現状案が、今よりも緩和される可能性がないことを、改めて強調した。…

    2020年東京五輪 何人来るかわからない

    ▲街中に、車いすで乗車できるタクシーは一気に増えたが... 2020東京オリンピック・パラリンピックの観客数予測が、今も立たない。2012年に作成した立候補ファイルで「チケット販売予定数1010万枚」と記されたのが、こ…

    バリアフリーをレガシーに

    ▲東京都オリパラ準備局/萱場明子パラリンピック部長 「東京をバリアフリー化させることこそがレガシーになる」と話すのは、東京都オリパラ準備局の、萱場明子パラリンピック部長だ。新設会場では世界最高水準のバリアフリー基準…

    スポーツコミッションが鍵

    ▲一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構/原田宗彦理事長 スポーツコミッションが鍵 全国に90ほどあるスポーツコミッションが担い手となり、スポーツイベントの誘致などで経済効果を上げる取り組みを行っています。例…

    バリアフリーの最新トレンド 京王プラザホテル新宿&東京空港交通

    ▲京王プラザホテル新宿 2020オリンピック・パラリンピックに向けた準備と、その先の観光市場の拡大を見込み、バリアフリー商品を整えて新規顧客を開拓する企業を紹介する。 稼働率8割の人気部屋 床面は浴室、トイレ、化粧…

    競技会場の利用期間、進展見えず

    競技会場の利用期間、進展見えず 東京オリンピック・パラリンピックの競技が開催される都外の会場の予定がいまだに立たずにいる。テコンドーなど4競技が開催される予定の幕張メッセ(千葉市)は、昨年4月より会場の使用期間について…

    警備員1万4000人体制の構築へ 五輪に向けて警備14社が連携

    警備員1万4000人体制の構築へ 五輪に向けて警備14社が連携 2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けて3日、警備会社14社がジョイントベンチャー(JV)を設立することを発表した。大会スポンサーで…

    スポーツで地方に人を集める仕組みをつくる【スポーツと地方創生】

    スポーツと地方創生 スポーツで地方に人を集める仕組みをつくる 全国各地でスポーツを地方創生の手段とする「スポーツツーリズム」の取り組みが活発になっている。スポーツで地域の産業を活性化させるとはどういうことか、(一社)…

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る