ECサイト、自社SNSを活用する出展者が多い[口コミ]@インタースタイル 前編

展示会名:第30回 インタースタイル 2021
会期:2021年2月16日(火)~18日(木)
オンライン展示会:2月1日(月)~28日(日)
会場:パシフィコ横浜
主催:インタースタイル 他
出展者数:150社
来場者数:6534人

 ボードスポーツやアウトドア、ファッション関連の展示会「インタースタイル」には、サプリメント、サーフボード、スキー板、釣り竿、雑貨、ペット関連、コスメ、ベビー用品、文具、キャンプ用品、電動車両販売などが出展した。来場したのは小売店や卸売業者、ECサイトの運用者、観光協会で、密にならないスポーツが好調であることから、キックボードや電動車両に関心を寄せる人が多かった。また耐水性のあるノート、オーガニックコスメなどにも注目が集まった。

 出展効果を高めるための独自の取り組みとして、会場の様子を動画で撮影して、自社サイトなどで配信する出展者も見られた。オンライン展示会は2月1~28日に開催され、テキストやビデオ通話にて商談が行われた。


BtoC目的の来場者多い

VIVID(横浜市)

 サプリメントを製造をしており、この展示会には初めて出展した。今は楽天やAmazon、自社サイトのみで販売しているが、今後は小売りの展開をしたいと考え、認知拡大と販売店開拓のために出展した。

 商品の販売価格は270円で、来場者からは高いという声が寄せられた。昨年スポーツ系の展示会「Sportec」に出展した際は、プロテインに比べると安価と言われていたが、サプリメントとしては高いと思われたようだ。ブースを訪れたのは、B to Cが目当ての人が多い。


来場者は予想より少なかった

共生社(兵庫県尼崎市)

 クリーニングのタグを制作しており、この展示会に初出展する今回は耐水性のノートを紹介した。本業のノウハウを生かして作ったノートで、展示会や学会のノベルティーとしてOEM生産もしている。来場者からは好評だが、商談にはあまりつながっていない。ブースには、小売店の関係者やバイヤーが10人ほど来場した。来場者はもっと多いと思っていた。


逆営業も多かった

CASARICH(カーサリッチ・東京都台東区)

 欧米のベビー用品の輸入商社で、新規開拓のために初出展した。オーストリアから輸入した三輪車兼キックボードをアピールした。ブースには、ボード取扱業者やECサイト運用者、小売業者、新商品を探す卸売業者らが訪れた。来場者からは「流線形がかわいい」「写真映えする」と好評だった。予想よりも来場者が少ない一方で、物流関係者やプロモーション関係者からの売り込みが多かった。


複数の購入者に出展効果を感じる

EV-LAND(東京都新宿区)

 電動車両を販売しており、今回が初出展だ。昨年9月に販売を開始した電動車両を紹介した。出展2日間で複数の購入があったり、企業とのタイアップで使用したいとの提案いただいたりと、出展効果を感じている。

 ブースには主に人力車や観光協会の関係者が訪れた。以前テレビ番組に取り上げられたことがあり、製造が追いついていない。今回は試乗会も行ったので、反響が良い。来場者の中には、事前にYouTubeやインスタで商品をチェックしている人もいた。

出展者の口コミ、続きはコチラ

関連記事

新着記事

  1. 2021-5-8

    ロックダウンが幼児の言語発達に影響 @イギリス・ロンドン【5月5日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  2. 2021-5-8

    3度目のロックダウン、18歳以上がワクチン接種の対象へ @マレーシア・クアラルンプール【5月5日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  3. 2021-5-7

    展示会の人数制限 緩和に方針転換か

  4. 2021-5-7

    出展者の交流が盛んで、マッチングも活発 @大阪MICE 安全対策推進EXPO

  5. 2021-5-6

    全国の3割がワクチン接種を終え、18歳以上に拡大へ @カナダ・トロント【5月5日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

ページ上部へ戻る