ECサイト、自社SNSを活用する出展者が多い[口コミ]@インタースタイル 後編

出展者の口コミ、前編はこちら


同時開催のオンライン展示会に来場者が流れている

E-gg inc.(神奈川県茅ケ崎市)

 レンタルスペース事業を行っており、湘南エリアのレンタルスペースをPRするために出展した。50人収容できるスペースはパーティーなどで利用されていたが、新型コロナウイルスの影響で宣伝活動も大っぴらにはできず、運営に苦戦している。

 昨年に比べて来場者は少なく、同時開催しているオンライン展示会に来場者が流れているようだ。今回は仮想通貨の決済システムも同時に紹介した。


スポーツ用品や服飾の小売店が来場

ミック(横浜市)

 眼鏡やゴーグルを製造する。運動時のサングラスに合うアイテムを販売したいという問い合わせに応じて、タオル製造したことから、帽子、マスクと横展開してきた。

 今回は冷感マスクや帽子を展示した。冷感マスクは2020年6月から販売を始め、予想より一桁多い60万枚売れ行きだで、冬場でも小売店への販売は伸び続けている。ブースにはスポーツ用品やアパレル小売店の担当者が訪れた。


昨年よりEC販売の関係者が増えた

フォーチュン(東京都渋谷区)

 化粧品の開発・販売を行っている。世界最大の有機認証機関の1つから認証を得ているオーガニックコスメを展示した。製品は自社サイトやサーフショップに卸している。

 初日はサーフショップの担当者が10人ほど訪れた。サーファーは環境保護の意識が高い人が多く、男性でもオーガニック商品を使用している人が比較的多い。昨年に比べると、ECサイト関係者が増えた印象だ。


出展効果高めるため独自に動画を撮影して公開へ

ファクトリーゼロ(神奈川県海老名市)

 ヨットやサーフボード、船台などマリン関連用品を販売しており、この展示会への出展は3回目となる。サーフィン業界は今まで売上が低迷していたが、ここ2、3年はサップやカヌーの問い合わせが増え、昨年は新型コロナの影響で密にならないマリンスポーツをする人が増え、在庫がなくなる店も出るほど需要が伸びた。

 今回は小売店への販売や、卸業者の開拓が出展の目的で、マリン用の台車やオーバースライダーをアピールした。ブースには卸業者が来場したほか、雑誌の取材も受けた。出展効果を高めるため、自社でカメラマンを手配し展示の様子を動画で撮影している。動画は自社のYouTubeサイトに投稿する予定だ。

出展者が挙げた競合展示会
Sportec(スポルテック)
2021年6月17日(木)~19日(土)@ポートメッセなごや
主催:TSO International

東京インターナショナル・ギフト・ショー
2021年10月13日(水)~15日(金)@東京ビッグサイト 西・南展示棟

関連記事

新着記事

  1. 2021-5-8

    ロックダウンが幼児の言語発達に影響 @イギリス・ロンドン【5月5日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  2. 2021-5-8

    3度目のロックダウン、18歳以上がワクチン接種の対象へ @マレーシア・クアラルンプール【5月5日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  3. 2021-5-7

    展示会の人数制限 緩和に方針転換か

  4. 2021-5-7

    出展者の交流が盛んで、マッチングも活発 @大阪MICE 安全対策推進EXPO

  5. 2021-5-6

    全国の3割がワクチン接種を終え、18歳以上に拡大へ @カナダ・トロント【5月5日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

ページ上部へ戻る