来場者の6割決裁者[口コミ] @IFFT 後編

 
  • 2018/12/10

出展者の口コミ、前編はコチラ


不動産会社、ハウスメーカーと取引できた

志岐インテリア工業(福岡県柳川市)

 家具の製造販売を手掛ける。トヨタやキヤノンなど、インテリア関連以外の業種と名刺交換できて有意義だった。40~50社ほどと具体的な話をすることができた。

 人口減で新築が減り家具業界は停滞している。だからこそ展示会を通じて新規開拓する必要性を感じている。展示会は、大手企業とつながることができる貴重な場だ。これまでにも、出展を機に野村不動産、積水ハウス、大和ハウス工業と取引が始まった実績がある。


中国人の来場が多い

秋月家具(和歌山県和歌山市)

 壁面収納家具のメーカーで、主な顧客は工務店、設計士。今回の来場者は従来の顧客のほかに、デザイナー、百貨店、個人のお客などが来た。ブース来場者は1日50人くらいだった。

 例年よりも目立ったのは海外の来場者だ。特に中国人からいろいろと質問を受けた。うちの強みは木のぬくもりがある高品質な家具だが、中国にはうちの製品ほどきめ細かく繊細な仕上げのものがないらしく、扱いたいと言っていた。数年前に比べて本物志向の高級家具を求める人が増えてきた印象だ。


取引先獲得の貴重な場

フロンティア(大阪市)

 サンダル・シューズ・スリッパの製造販売を手掛けている。2015年設立の会社なので、出展の目的は新規顧客の獲得。中でも今年は小売店が多く、個人店主から100店クラスまで来た。現在、120社ほどとの取引があるが、ほとんどの会社とこの展示会をきっかけに知り合っている。

 主力製品は、靴の工場で作るスリッパで、靴のように足にフィットするのが特徴。今回は中華圏からの来場者も多かったのだが、彼らは部屋のなかでもゴム底のタイプを好むことが分かった。

 今回は、アトリウムの特別企画「はじまりの仕事展」にも商品を展示させてもらい、それを見てブースに来てくれる人も多かった。80社ぐらいと前向きな話ができた。


通販、ネットショップと出会えた

クラシカ(埼玉県戸田市)

 輸入照明器具加工・卸販売会社。家具市場は縮小しつつあり、取引先を増やすため初出展した。

 従来の顧客は輸入家具屋さん、インテリアショップ、インテリアコーディネーターなどだが、今回は通販会社、ネットショップとも出会えた。全体的には、もうちょっと人がいてもいいかと思ったが、ある程度の出会いはあってよかった。しっかり話ができたのは70人くらい。

 来場者が興味を示したのは、イギリスのデザイナー、ウイリアム・モリスの絵を用いた電気スタンドだった。

出展者が挙げた競合展示会

LIVING&DESIGN
10月10日(水)~12日(金) @大阪南港ATCホール
主催:LIVING&DESIGN実行委員会事務局

東京インターナショナル・ギフト・ショー
2019年2月12日(火)~15日(金)@東京ビッグサイト 全館
主催:ビジネスガイド社

シズオカ[KAGU]メッセ
2019年6月5日(水)~9日(日)@ツインメッセ静岡
主催:静岡県家具工業組合

インテリア ライフスタイル
2019年7月17日(水)~19日(金)
@東京ビッグサイト西1~4、アトリウム
主催:メッセフランクフルト ジャパン

おすすめの記事
家具業界外との商談が活発 @IFFT/インテリア ライフスタイル リビング

関連記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る