出展者、来場者とも昨年より2~3割減も 目的意識が高く商談につながる来場者多い[口コミ]@CareTEX大阪 後編

  • 2021/1/28

出展者の口コミ、前編はこちら


具体的な課題の解決策を探す来場者が多い

KCCSモバイルエンジニアリング(東京都港区)

 京セラグループの情報通信業。異業種から介護業界への新規参入を目指し、展示会に初めて出展した。介護施設などの高齢者向けに開発したのは、文字と画像による情報配信や音声の一斉配信、動画を共有する機能などを備え、生活サポートや見守りに活用できる介護クラウドサービス。緊急時の防災システムとして導入実績のあるツールをカスタマイズして利用してもらうことを提案した。これまでは防災の目的だったが、実際導入した自治体では地域のコミュニケーションツールとしても利用されてきた。 アプリの実機を設置し、訪れた介護施設や警備会社の関係者に体験してもらった。1日30人ほどにアピールできた。新型コロナの影響で、入居者とその家族のコミュニケーションが取りにくくなっているなど、具体的な課題の解決策を探して訪れる人が多い。


施設長や経営者らの反応よく、ビジネスにつながりそう

ダイハツ工業(大阪府池田市)

 自動車メーカーとして福祉車両も長年製造し、顧客である福祉関係者の話を聞く中で開発に取り組んだ、通所介護事業者向けの送迎支援システムを紹介した。施設利用者の住所、車両台数、運転する職員、送迎内容などを入力すると、デイサービス等の送迎ルートを計画、作成でき、効率よく送迎することができる。導入したことで、送迎サービスの車を7台から5台に減らすことができたケースもある。経費的なメリットだけでなく、現場の人手不足の解消にもつながる。

 ブースを訪れたのは、介護施設の従事者、施設長、経営者が多かった。発売したのは2018年だが、初めて知ったという来場者も多く、反応は良かった。ビジネスにつながりそうだ。


近畿圏からの来場のみ 1日40件ほどの対応

河淳(東京都中央区)

 店舗や公共・商業施設、宿泊施設や医療施設などにおける什器を製造、販売する。今回は社内2つの事業部で出展し、それぞれ1日20件ずつほどビジネスにつながりそうな話がある。ネームブランドを浸透させる目的で、毎年出展しているが、今回はかなり出展者も来場者も少ない。ターゲットとなる介護施設、中でも特養(特別養護老人ホーム)は前回に比べて激減している。また、例年と異なり中国四国地方からの来場者の姿はなく、近畿圏のみからだ。

 誤薬や投薬忘れを予防する与薬カートを紹介した。施設規模によりカートの大きさをカスタマイズでき、業務の効率化につながると注目された。また、曲木の技術で背もたれにカーブをつけて腰をホールドする椅子も展示した。体が傾いたまま食事をすると誤嚥(ごえん)の原因となるので、それを防ぐことができる。施設では新型コロナの影響で、従来にも増して感染症予防対策として、清掃や消毒が徹底されている。来場者からは、床を掃除しやすいように、パーテーションと椅子が一体化したものがほしい、机にひっくり返してのせられる椅子がいいなどの要望を聞くことができた。


商談につながりやすい展示会

プロテク(大阪府茨木市)

 木下抗菌サービス(東京都新宿区)の事業の1つ、建物や設備の除菌および抗ウイルス・抗菌コーティングを展示した。酸化チタン、銀イオン、プラチナなどを組み合わせ、光触媒でコーティングする。新型コロナの感染が収束するまで、需要はなくならないだろう。サ高住(サービス付き高齢者住宅)や介護施設、保育所、また東京タワーやインテックス大阪、さいたまアリーナなどで利用されている。

 ブースを訪れたのは高齢者施設を中心に、メーカーやブローカーら。反応を見ると、目的を持った人が多く、切迫感がある。すぐに見積りが欲しいという人もいて、商談に結び付くことも多い。高齢者は新型コロナウイルスに感染すると大変だからだろう。見込み客は1日に20人ほどで、実際の商談は1日に1社、ビジネスにつながりやすい展示会だ。

関連記事

新着記事

  1. 2021-12-4

    オミクロン株予防のため、再びマスク着用を義務化 @イギリス・ロンドン【12月1日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  2. 2021-12-3

    不要名刺を奉納し、ビジネスの良縁を祈願する「Sansan 名刺納め祭」開催

  3. 2021-12-2

    東京ビッグサイト 東棟の利用再開

  4. 2021-12-1

    検索サービスをGoogleのロゴカラーで体現【人が集まるブース特集】#256

  5. 2021-11-30

    第40回 決裁・交通・食事 スマホなしでは生きられない?[今日の中国]

  6. 2021-11-29

    日本ホビー協会 クラウドファンディングの目標額300万円を達成

ページ上部へ戻る