新型コロナ対策に関する成分や商品に注目集まる[口コミ]@食品開発展 後編

  • 2021/1/23

出展者の口コミ、前編はこちら


1日100社がブースへ来場

綿半トレーディング(東京都新宿区)

 植物原料を輸入、特に中南米の原料を扱う商社だ。サボテンの実を使った商品の訴求のため、関連商品を展示した。サボテンには抗酸化成分や食物繊維が豊富に含まれており、中南米では美容向けスーパーフードとされている。

 新型コロナの影響で、メキシコ支社は一時営業を停止していたが、ようやく再開できた。インドでは2020年から支社開設の予定だったが、現在もクローズのままだ。この展示会では、美容系のイベント会社や食品メーカーなどが1日に100社ほど来場した。


食品関連メーカーなど1日100社が来場

秋田屋本店(岐阜県岐阜市)

 蜂蜜を製造、販売する。新型コロナによる健康意識の高まりで、蜂蜜の需要が伸びている。取引先の卸業者の中には、蜂蜜の売上が170%増えたところもある。抗菌作用があるプロポリスがよいと報じられたことにより、プロポリスのアメも売上を伸ばしている。食品関連メーカーなど、1日に100社ほどが来場した。


来場企業の属性は例年と変わらず

東洋発酵(愛知県大府市)

 健康食品や化粧品のOEMを行っている。今回は美容素材や免疫力向上サプリを展示した。新型コロナの影響で、免疫力に注目が集まっている。例年通り、通販会社や、食品・化粧品メーカーなどが訪れたが、来場者数は例年より少ない印象だ。


食品や健康食品メーカーなど100社が来場

ミリアグループ(広島市)

 健康食品や清涼飲料水の企画・開発・販売を行う。新型コロナの影響で、麻に含まれる成分CBD(カンナビジオール)やリラックス効果のある商品に注目が集まっている。室内で運動する人が増え、プロテインなどタンパク質系のものを作れないかという問い合わせが増えた。輸送費の値上がりにより、紙パックでの軽量化や小型化など、輸送しやすい製品に需要がある。食品メーカーや健康食品メーカーなど100社ほどが来場した。

出展者が挙げた競合展示会
FOOMA JAPAN(国際食品工業展)
2021年6月1日(火)~4日(金)
@Aichi Sky Expo
主催:(一社)日本食品機械工業会

関連記事

新着記事

  1. 2021-11-29

    日本ホビー協会 クラウドファンディングの目標額300万円を達成

  2. 2021-11-27

    冬の流行に備え、インフルのワクチン接種に注力 @イギリス・ロンドン【11月24日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  3. 2021-11-26

    経済回復を軸とした国家予算を発表 @マレーシア・クアラルンプール【11月21日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  4. 2021-11-25

    不動産テックが急成長 市場の変化が後押し @賃貸住宅フェア

  5. 2021-11-24

    黒一色のブースにオブジェを配置し、存在感をアピール【人が集まるブース特集】#255

  6. 2021-11-23

    伝統の「灯ろう流し」再開で、経済活性化なるか @タイ・バンコク【11月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

ページ上部へ戻る