感染症対策や現場の負担軽減に関する商材に高い関心[口コミ]@HOSPEX Japan(ホスペックスジャパン)前編

 
  • 2021/1/14
展示会名:第45回 HOSPEX Japan(ホスペックスジャパン)2020
会期:2020年11月11日(水)〜13日(金)
会場:東京ビッグサイト 西1・2
主催:(一社)日本医療福祉設備協会、(一社)日本能率協会
出展者数:183社
来場者数: 6279人
同時開催:第49回 日本医療福祉設備学会、次世代ヘルスケアプロジェクト 2020、ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO、第3回 香りデザイン東京、Japan Home & Building Show、第6回 トイレ産業展、アグロ・イノベーション

 医療福祉業界の展示会「HOSPEX Japan(ホスペックスジャパン)」には、医療機器メーカーや商社のほか、同時開催の「Japan Home & Building Show」「ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO」など建設関連の展示会から流れてきた来場者も訪れた。新型コロナウイルスの影響で病院関係者の来場者は少ない中、医療・介護施設限定のバーチャル来場サービスによる商談も行われ、医療関係とオンラインの相性の良さを口にする出展者は多かった。

 病院の建築、設備、エンジニアリング、医療機器、看護・介護製品などの企業が出展し、抗ウイルス加工の配膳車や、建物内へのウイルスの持ち込みを防ぐ抗菌マット、抗菌コーティング仕様の紙製マスクケースなど、感染症対策関連の商材が関心を集めた。


例年と変わらないブース来場者数

Fujitaka(京都市)

 業務用機器を販売している。来場者層はさまざまで、初日は1日70人ほどが訪れた。もっと少ないと想定していたが、人数としては例年と変わらない。約1年ぶりの出展になる。

 建築関係者の関心を集めたのは、検温ゲートシステムだ。システムと連動させて、入退場管理をしたいという。亜塩素酸水を利用して空間を除菌する機器は、病院や介護関係者、ビル管理会社からも注目された。賃貸オフィスの入り口に設置し、ウイルスをカットすることで、ビルに付加価値をつけ、賃料の下げ止めの材料にしたいという。


病院関係者は少ない

フナボリ(東京都江戸川区)

  
       

この先、会員限定エリアです
無料会員登録は下のボタンから。
全記事を読める有料会員登録はマイページから。
出展者口コミ、続きはこちら

関連記事

最近の記事

今後の展示会おさらい

  1. 2020-12-27

    感染予防対策にも求められる効率化 @CareTEX 大阪

    展示会名:第5回 CareTEX(ケアテックス)大阪 2020 会期:2020年11月18日(水)…
  2. 2019-4-10

    リサイクル技術求め行政関係者が来場 @ NEW環境展

    展示会名:NEW環境展 会期:2019年3月12日(火)~15日(金) 会場:東京ビッグサイト東 …
  3. 2019-3-25

    海外バイヤー ニッチ食材にも注目 @ FOODEX JAPAN

    展示会名:FOODEX JAPAN(第44回 国際食品・飲料展) 会期:2019年3月5日(火)~…
  4. 2020-2-15

    半導体市場は停滞から反転の兆しあり @SEMICON Japan

    展示会名:第43回 SEMICON Japan 会期:2019年12月11日(水)~13日(金) …
  5. 2020-4-2

    不動産、民泊への関心高まる @資産運用EXPO

    展示会名:第3回 資産運用EXPO 会期:2020年1月23日(木)~25日(土) 会場:東京ビッ…
今後1~3カ月に開催予定の展示会を過去記事で紹介しています。
ページ上部へ戻る