建築の総合展示会海外から来場[口コミ] @Japan Home & Buillding Show/店舗・商業空間デザイン展 前編

展示会名:Japan Home & Buillding Show/店舗・商業空間デザイン展
会期:2018年11月20日(火)~22日(木)
会場:東京ビッグサイト 東4~6
主催:一般社団法人 日本能率協会
出展社数:506社
来場者数:11万4349人(同時開催展含む)
同時開催展:JAPANTEX、アジア・ファニシング・フェア、S-design/店舗・商業空間デザイン展、イノベーションオフィス展、ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO、トイレ産業展、香りデザイン東京、HOSPEX Japan、アグロ・イノベーション

 40回目の「ジャパンホームショー」を中心に広がった、住宅・オフィス・各種施設・店舗・商業空間における建材、部材、設備、サービスが一堂に会する展示会。来場者は工務店、ハウスメーカー、建築設計事務所、デザイン事務所、ゼネコン、設備工事業、不動産会社、デベロッパーなど建設業従事者が中心。昨年のデータでは営業・販売30%、経営19%、設計10%、企画・マーケティング10%だった。また出展者からは「今回は海外からの来場者が多い」との声が多数聞かれた。


名刺交換3000枚

CSE(東京都渋谷区)

 業務用アロマディフューザーを販売している。ブースには主に建築デザインや設計事務所などが来場した。匂いや香りに対するニーズはどの業界でも高まっている。展示会でも引き合いが多い。名刺交換は3000枚くらいだった。

 フィットネスジムなら消臭効果のあるもの、オフィスビルのエントランスなら高級感を感じさせる香り、介護現場なら集中力を高めるためにキリっとした香りが好まれるなど、業界によってニーズはさまざまだ。


中華圏の来場者目立った

浅野金属工業(新潟県三条市)

 来場者は工務店やハウスメーカー、設計事務所など建設関連が多い。ステンレス製品総合メーカーで出展8回目だが、今回は出展も来場も海外の人が増えた印象だ。中でも中華圏の人が多かった。


以前よりも来場者減った

島崎興産(福岡県大川市)

 約4年ぶりの出展だが、全体的に来場者が少ない気がする。主な顧客は設計事務所、工務店、ハウスメーカーだが、「建築・建材展」の方が引き合いが多い。木材を1ミリ以下に薄くスライスした板材、突き板を展示した。来場者から「他の素材も加工できるか」などの質問が寄せられた。新製品のヒントをもらった。


社寺仏閣の建て替えの要望受けた

中島工務店(岐阜県中津川市)

 出展30回以上。今回は岐阜の森林組合と共同で出展した。一昔前は小規模の建具屋や建材屋、瓦屋などが来場していたが、最近はめっきり減った印象だ。

 住宅がどんどん建つ時代は木材需要がたくさんあったが、最近は厳しい。一方で、社寺仏閣の建て替え需要がものすごく増えている。全国には約7万7000件以上の寺があり、建て替え時期を迎えた寺が全国に無数にある。今回の展示会でも、そのニーズをいただいた。

 林業を発展させるためには、木材をどう使うかが大事。展示会を通じて林業関係者と工業関係者を取りまとめていきたい


出展者の口コミ、続きはコチラ

関連記事

新着記事

  1. 2021-12-4

    オミクロン株予防のため、再びマスク着用を義務化 @イギリス・ロンドン【12月1日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  2. 2021-12-3

    不要名刺を奉納し、ビジネスの良縁を祈願する「Sansan 名刺納め祭」開催

  3. 2021-12-2

    東京ビッグサイト 東棟の利用再開

  4. 2021-12-1

    検索サービスをGoogleのロゴカラーで体現【人が集まるブース特集】#256

  5. 2021-11-30

    第40回 決裁・交通・食事 スマホなしでは生きられない?[今日の中国]

  6. 2021-11-29

    日本ホビー協会 クラウドファンディングの目標額300万円を達成

ページ上部へ戻る