防災担当者の関心を集める商材多く[口コミ]@危機管理産業展(RISCON TOKYO)後編

 
  • 2020/11/17

出展者の口コミ、前編はコチラ


大事なのは来場者の数より質

アキレス(東京都新宿区)

 シューズ、プラスチック、産業資材メーカーで、10回以上出展している。今回はレスキューボートなどを展示した。ブースには自治体関係者や消防の購入担当者、医療関係者らといったさまざまな人が来場した。ここ数年、大雨による水害が多発しており、救命ボートの需要が高まっている。破れにくいものがほしいという声が最も多い。エアーテントも出展し、こちらの方が反響はある。医療現場で飛沫対策を想定した仕様なのが特徴だ。特にPCR検査という切り口で、各自治体の関係者が関心を示してくれた。

 昨年よりも来場者は減ったが、大切なのは来場者の質だ。少ないながら質という意味では昨年と同じだという印象を持っている。


名刺交換は1日で30社弱

ラピュタインターナショナル(石川県金沢市)

  
       

この先、会員限定エリアです
無料会員登録は下のボタンから。
全記事を読める有料会員登録はマイページから。

関連記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る