新型コロナウイルス対策に新たなニーズ[口コミ]@SPORTEC WEST 後編

  • 2020/11/11

出展者の口コミ、前編はこちら


毎年出展している

インフィニティ(東京都渋谷区)

 洗浄、クリーニング、栄養補助食品を扱っている。「SPORTEC」には、毎年出展している。展示したのはアミノ酸のサプリメント。多くの人に商品をPRすることができた。ライフスタイルに合わせて摂取できるのも取り入れやすい理由の1つだろう。


新型コロナ対策で新需要を知ることができた

喜多機械産業(徳島県徳島市) 

 ユニットハウスを実際に見てもらい反応を知ることができた

 土木建設関連商品の販売やレンタルを行っている。工事現場に設置されるユニットハウスの製造・販売も行っている。今回はザオバ(千葉市)と共同で、プライベートな空間でトレーニングすることができるユニットを紹介した。

 新型コロナ対策として開発したもので、来場したのはジムの経営者やスタッフ、マシンに興味のある人、病院や整骨院などでリハビリを担当している人。フォームのチェックができる鏡やシャワールーム、トイレをつけてほしいといったさまざまな要望を知ることができた。


ブースには1日に60~70人ほどが来場

Keep up(東京都千代田区)

 スポーツマーケティング会社。スポーツ・ヘルスケア分野おいて、この市場に進出したい企業の事業開発やコンサルティングサービスなどを行っている。大阪の「SPORTEC」には2年ぶりの出展になる。

 今回は小規模のフィットネスクラブ向けに、抗体検査キットや感染予防製品・サービスを紹介した。検査キットが1つ3000円で購入できることを知らない人も多かった。ブースには1日に60~70人ほどが来場した。新規顧客や新店舗を予定している人と出会うことができた。


新型コロナで関心高まる

ハヤブサ技研(東京都葛飾区)

 超高速の脱水機や除菌洗浄剤を製造、販売している。この展示会には、毎年出展している。脱水時間はわずか5秒で、ほぼ乾いた状態になり、プール、ホテル、フィットネスクラブへ納入している。また「他の人と脱水機を共有したくない」という利用者もおり、この新型コロナで急速に関心が高まった。

 ウイルス除菌効果が期待される次亜塩素酸水も展示した。希釈して空気清浄機などでトレーニングルームやジムなどに噴霧し、空間自体を除菌できる。


予想以上の手応え

アイサイト(愛媛県松山市)

 ソフトウエア会社で、毎年出展している。現在は新型コロナ対策機器も扱っている。顔認証AIカメラと検温センサーを搭載したシステムは、マスクを着用したまま顔認証と検温を同時に実施し、会員データに結び付けることができるので、体温に異常がある人を施設内に入れない防御策となる。

 また、非接触で検温と手指の消毒を1台でできる『ピッとシュ!』は、多くの人から「購入したい」との反応があった。我々のいる松山に比べ、東京や大阪などの都市部では日常で頻繁に消毒をしていることが分かった。フィットネスクラブの入口にコンパクトに設置することができる。来場者は3日間で100人で、例年に比べると少ないが、予想以上に手応えがあった。ユーザーの反応をじかに聞くことができるので、出展してよかった。

出展者が挙げた競合展示会
HOSPEX Japan
2020年11月11日(水)~13日(金)
@東京ビッグサイト 西1・2
主催:(一社)日本医療福祉設備協会、(一社)日本能率協会

関連記事

新着記事

  1. 2021-12-4

    オミクロン株予防のため、再びマスク着用を義務化 @イギリス・ロンドン【12月1日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  2. 2021-12-3

    不要名刺を奉納し、ビジネスの良縁を祈願する「Sansan 名刺納め祭」開催

  3. 2021-12-2

    東京ビッグサイト 東棟の利用再開

  4. 2021-12-1

    検索サービスをGoogleのロゴカラーで体現【人が集まるブース特集】#256

  5. 2021-11-30

    第40回 決裁・交通・食事 スマホなしでは生きられない?[今日の中国]

  6. 2021-11-29

    日本ホビー協会 クラウドファンディングの目標額300万円を達成

ページ上部へ戻る