コロナ下に対応した非接触コンテンツに注目集まる[口コミ]@Japan マーケティング Week 関西 後編

出展者の口コミ、前編はこちら


配布したチラシは1800枚

アズコム(大阪市) 

 東京展には1回目から毎回出展している。ノベルティを展示し、シリコン製のスマホスタンドに注目が集まった。100人ほどと名刺交換し、配布チラシは1800枚 ほど。ノベルティという特性上、来場者の分野はさまざまだが、広告代理店の販促担当者らが目立つ印象だ。多くの来場者は商品の真新しさと予算を気にしている。

 とにかく商品を見てもらうことを第一に考え、配置できる限り商品を展示した。新型コロナの影響で来場者数が少ないと思ったが、想像以上に人が多い印象だ。


約500人と名刺交換

ギフトパッド(兵庫県西宮市)

 昨年から東京展にも出展している。QRコードを使ったウェブカタログギフト『ギフトパッド』のサービスを展示。DMサイズなのでスペースがかからず、担当者のデスクの引き出しにでも収納することができる。そうした手軽さとQRコードを使った面白さから関心が集まった。

 来場したのはメーカー、代理店のマネージャーやプロデューサー、主任クラス。情報収集に来ている人が多い印象だ。500人ほどと名刺交換ができた。


中小企業の決裁権者が多い印象

タイミー(東京都豊島区)

 短時間のスポット型求人サイト『Timee(タイミー)』を展示した。来場したのは飲食、イベント、倉庫関連の企業の関係者ら。決裁権のある人は、大企業の関係者には少ないが、中小企業には多い印象だ。従来とは違う新しい求人サービスなので、とにかく目立って1人でも多くの人に伝えることが大切だと考え、スタッフはデザインTシャツを着用、マスコットのぬいぐるみを各所に配置した。

 求人の時給は高騰傾向にあり、人件費を削りたい企業は多い。我が社のサービスは常時雇用する必要がないので、繁忙期と閑散期の労働に落差がある企業は、スポットで雇用できる。総合的な人件費を抑えられることから興味を持つようだ。

出展者が挙げた競合展示会
居酒屋JAPAN 東京
2021年1月20日(水)・21日(木)
@池袋サンシャインシティ文化会館
主催:居酒屋JAPAN実行委員会

居酒屋JAPAN 大阪
2021年2月2日(火)・3日(水)
@大阪南港ATCホール
主催:居酒屋JAPAN実行委員会

関連記事

新着記事

  1. 2021-10-27

    「日本ホビーショー」存続のためクラウドファンディングを開始

  2. 2021-10-26

    カード制作事業はウェブ広告が好調、アプリ制作事業は電話営業【リード獲得100本連載】研美社(大阪市)

  3. 2021-10-25

    イベント再開で経済の活性化、新型コロナとの共存を目指す @イギリス・ロンドン【10月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  4. 2021-10-23

    第39回 再び勃発する「中国経済崩壊論」に現地の反応は冷ややか[今日の中国]

  5. 2021-10-22

    11月開催の展示会(2021年)

  6. 2021-10-21

    成人の94%がワクチン接種を終え、移動制限が撤廃へ @マレーシア・クアラルンプール【10月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

ページ上部へ戻る