ウィズコロナに対応した非接触コンテンツに注目集まる[口コミ]@Japan マーケティングWeek 関西 前編

 
  • 2020/10/22
展示会名:第1回 Japan マーケティングWeek 関西
会期:2020年9月9日(水)~11日(金)
会場:インテックス大阪 6号館C
主催:リード エグジビション ジャパン
出展者数:93社
同時開催:関西 販促EXPO、関西 WEB販促EXPO、関西 看板・ディスプレイEXPO、関西 営業支援EXPO、関西 広告宣伝EXPO、関西 店舗運営EXPO

 販促用商材やデジタルサービスを集めた「Japan マーケティングWeek 関西」が初開催された。新型コロナウイルスの影響で来場者数の減少が心配されたが、出展者からは予想以上に多くの人が集まったという声が聞かれ、すでに来年度の出展も決定したという企業もあった。

 メーカー、サービス業、代理店などの販促、マーケティング、広報、営業企画の関係者が多く来場。デジタルサイネージやAIを利用したサイト運営、QRコードを使ったウェブカタログなどウィズコロナを見据えた非接触に関する展示が目立った。スマートフォンなどから手軽に利用できるコンテンツが、メーカーや広告代理店関係者の注目を集めた。


非接触の動画コンテンツに注目集まる

グミ(東京都渋谷区)

 広告コンテンツ全般を制作している。システムから制作できるのでデジタルサイネージに限らず広告コンテンツはすべて自社で制作できる。今回はデジタルサイネージを展示。大阪プロレスを使った、スマホで遊べる非接触の動画コンテンツを流したものに注目が集まった。

 来場者は300人ほど。業種はさまざまで、印刷系の企業の関係者もいたが、多くは商談ではなく勉強に来ている印象だ。東京展は6回ほど出展している。関西でも開催されると聞いて出展した。


決裁権者の来場多い

ミラリス・アセスメント(東京都品川区)

  
       

この先、会員限定エリアです
無料会員登録は下のボタンから。
全記事を読める有料会員登録はマイページから。

関連記事

最近の記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る