ウェブとの連動性や双方向ゲーム機に高い関心[口コミ]@広州遊楽設備国際産業展示 前編

  • 2020/10/11
展示会名:広州遊楽設備国際産業展示会
会場:中国進出口商品交易会展館(広州国際会議展示場)
会期:2020年9月9日(水)~11日(金)
主催:中国文化娯楽行業協会、広州市協作辦公室、広州電子游戏国際産業展組委会
出展者数・小間数:200社
来場者数:12万1057人(昨年)

 商業用ゲーム機の展示会「広州遊楽設備国際産業展示会」には、最新アーケードゲームを探す中国のゲームセンターや商業施設の関係者が来場した。VR技術を利用した商品に注目が集まり、ウェブとの連動性や、双方向での操作性を持つ商材に対する関心が高かった。新型コロナウイルスの影響で客足が遠のいた展示会であったが、その分目的意識の高いバイヤーや潜在顧客の割合が高かった。アーケードゲーム機体の出展が多く、VR機器が注目を集めた。ゲーム内容コンテンツに日本のアニメキャラクターを代表する知的財産・版権(IP)を利用するブランドが注目を集めた。


新技術、遊び方、コンテンツが求められる

広州市会展服務中心(広東省広州市)

 商業ゲーム機体(躯体)をメインに展示。来場者の多くは全世界的なゲームセンターや商業施設、遊技場、屋内娯楽施設、ホテル、遊園地などの経営者層や購買担当者ら。ほとんどが法人利用できる商材を探しに来た人たちだ。新しい技術や、新しい遊び方ができる機体、新しいコンテンツや新しいデザインを持つ機体などを求めている印象だ。ゲーム機体は流行を追う必要があるので、バイヤーも常に新しいものを追い求めなければならない。中東では子ども向けのもの、中国ではインターネット連動ゲーム機器、日本では魚釣りゲーム、IP(知的財産・アニメキャラコンテンツ)を使用したゲーム機器などが求められる傾向にあるようだ。


即決商談、販売額100万元のシステムの受注も

FuninVR 幻影猴VR(広東省広州市)

 文化・旅行分野、科学普及分野、娯楽分野に関するVR事業を展開している。コンセプトテーマ・内装デザインまでを統一した店内内装からコンテンツまでのセットとシステムを展示。ゲームセンター、エンターテインメント系の創業者や購買担当者らが来場した。今回の展示で、ブランドイメージや新しいアップグレードしたコンセプトを伝えることができたので、成功したと思っている。即決商談も決定して、販売額が100万元のスペース体験型映画VRシステムの受注も決まった。


1日に300人ほどが来場

広東世宇科技股份(広東省中山市)

 UFOキャッチャー機器、機械仕掛けの彩票機などを製作している。セールス向上のための最新機体の展示と、コンセプトの説明、そして来場者にゲームを体験してもらうために出展した。

 インタラクティブな体育娯楽施設や子ども向けテーマパークなどの関係者に向けて主にアピールした。1日に300人ほどが来場、新しいアイデアやコンセプト、遊び方などを模索している印象だ。新型コロナの影響が長引く中、メーカーとしてもその対策を練り、方向性に反映しなければならないと考えているようだ。


ゲームセンターや子ども向けのテーマパークの関係者が来場

NINED 広州玖的数碼科技(広東省広州市)

 ゲームを経由してインターネットで世界とつながることができる、VRを利用した対抗戦競技を開発している。今回は『MR』というコンセプトを打ち出した。これはVRグラスのモニター部分を半透明にしたもので、VRを視聴しつつ現実世界の周囲も観察しながらゲームを行うことができるものだ。コンセプトや遊び方をしってもらうために出展した。我が社のシステムはまだほとんど認知されていないコンセプトなので、実際に触れて、遊んでもらえばその良さを理解してもらえるはずだ。ゲームセンターの経営者、子ども向けのテーマパーク、運動空間などの関係者が、1日100人以上来場した。


出展者の口コミ、続きはコチラ

関連記事

新着記事

  1. 2022-1-26

    ベースの造作物を使い回し、展示会に合わせて看板やパネルを新調【人が集まるブース特集】#262

  2. 2022-1-25

    セミナー開催による営業、マーケティング業務を支援【リード獲得100本連載】Sansan(渋谷区)

  3. 2022-1-24

    コロナ下でも需要衰えず、新規顧客法は模索中[口コミ]@賃貸住宅フェア 後編

  4. 2022-1-24

    コロナ下でも需要衰えず、新規顧客法は模索中[口コミ]@賃貸住宅フェア 前編

  5. 2022-1-21

    ワクチン2回接種した人は、自己隔離を5日間に短縮 @カナダ・カルガリー【1月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  6. 2022-1-20

    オンライン営業が普及したが、商談やデモを求めて来場者が増加 @関西ものづくりワールド

ページ上部へ戻る