高さを使った南館対応【人が集まるブース特集 #155】

  • 2019/9/25

ロボテック(東京都中央区)
@労働安全衛生展

ブース施行DATA
施工会社:デザインルーツ(東京都千代田区)
小間数:1小間
施工費:約100万円

▲最大の3.7mの高さまで作った造作も相まって、非常に目立つブースとなった 。

高さを使った南館対応

 ロボテック(東京都中央区)が展示したのは、960㎏までの重量物をつり上げて移動する装置「ムーンリフタ」だ。物流倉庫、介護、機械装置の組み立てなどに使用される。従来2人以上で行っていた作業を1人で行うことができるため、省人化・省力化につながる装置として注目を集めた。

 ブースは商品を目立たせることを目指した。高さを既定の上限まで使ったところ、来場者の反応も良かった。新設された東京ビッグサイト南展示棟では2階から会場全体を見渡すことができるが、「上から見たときにブース装飾が目に飛び込んできた」といって訪れた来場者もいた。

 ブースデザインは当初はコンペを行っていたが、3年ほど前からデザインルーツ(東京都千代田区)に依頼している。「1小間ながら要望をくみ取ってくれる」(島田あすかさん)


おすすめの記事

ブランドカラーの赤が映えるデザイン【人が集まるブース特集 #153】

関連記事

国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

今日の中国

医療インバウンド

日本全国DMO

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る