ブランドカラーの赤が映えるデザイン【人が集まるブース特集】#153

  • 2019/9/10

NTTレンタル・エンジニアリング(東京都千代田区)
@光通信技術展

DATA
施工会社:デザインルーツ(東京都千代田区)
小間数:4小間
施工費:約300万円

▲ブース上部の円状の造作も、来場者の興味を引くための工夫だ。

 計測器・測定器レンタルのNTTレンタル・エンジニアリング(東京都千代田区)は、法人向けに、光ファイバー接続機器、光測定機器、無線測定機器をレンタルするブランド「REC VALUE」をPRした。恒久的な設備投資よりも、必要な機器を必要なときだけレンタルをする流れが企業でも強くなっているという。

 ブランドカラーである赤と黒を使い、落ち着いた雰囲気をつくった。展示パネルは裏からLED照明をあてるものを使用した。また、展示物の種類によって10種類に色分けし、来場者が目当ての物を探しやすいようにした。「施工会社が提案してくれたデザインをそのまま採用した。デザインの斬新さや品の良さはもちろん、施工時の段取りも良かった」(峯村俊徳さん)


おすすめの記事

関連記事

新着記事

  1. 2021-12-4

    オミクロン株予防のため、再びマスク着用を義務化 @イギリス・ロンドン【12月1日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  2. 2021-12-3

    不要名刺を奉納し、ビジネスの良縁を祈願する「Sansan 名刺納め祭」開催

  3. 2021-12-2

    東京ビッグサイト 東棟の利用再開

  4. 2021-12-1

    検索サービスをGoogleのロゴカラーで体現【人が集まるブース特集】#256

  5. 2021-11-30

    第40回 決裁・交通・食事 スマホなしでは生きられない?[今日の中国]

  6. 2021-11-29

    日本ホビー協会 クラウドファンディングの目標額300万円を達成

ページ上部へ戻る