対話に誘導する仕掛【人が集まるブース特集 #154】

  • 2019/9/10

朝日リビング(大阪市)
@賃貸住宅フェア

DATA
施工会社:トーガシ(東京都 江戸川区)
小間数:4小間
施工費:非公開

▲ブースデザインは自社の建築士が担当し、毎回同じ施工会社に依頼しているという。

対話に誘導する仕掛

 リフォーム会社の朝日リビング(大阪市)は自社の施工事例をPRした。ブース内では新商品として、遠隔から自宅の様子を見られるシステム、キーレスエントリー型のドアなどを展示した。

 ブースのコンセプトは「対話」だ。入り口前に長椅子と円形の座布団をおき、テーブル席、カウンター席を用意して、スタッフと来場者が会話をはじめやすい場を設けた。今回からデジタルサイネージにも力を入れた。デジタルの大型タッチパネルを用意して、来場者が知りたい施工事例や情報が能動的に見られるコンテンツを制作した。

 射的コーナーも用意した。「創業40年の歴史を知ってほしいと思い、射的コーナーで遊んだ来場者にアンケートを実施して1978年に誕生したお菓子をプレゼントした」(松尾俊也さん)


おすすめの記事
外国人入居者が増加 不動産業界の意識も変化 @ 賃貸住宅フェア

関連記事

国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

今日の中国

医療インバウンド

日本全国DMO

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る