季節感と第一印象を重視【人が集まるブース特集】#151

  • 2019/9/10

レックス(兵庫県西宮市)
@インフラ検査・維持管理展

DATA
施工会社:エクスキューブ (名古屋市)
小間数:8小間
施工費:約300万円

▲「今まで出展したなかで集客は最も多く、ブースの集客効果を感じている」(渡辺陽さん)

季節感と第一印象を重視

 縁日風のブースで「インフラ検査・維持管理展」に出展したのは、計測器レンタルのレックス(兵庫県西宮市)だ。第一印象と季節感を重視してこのデザインを採用した。「展示会では『これは何だろう』と思わせると、ブースにも入ってもらいやすい。展示会で目立てば、その後の営業活動もしやすくなる」(渡辺陽さん)

 雰囲気を盛り上げるために、スタッフは法被を着て接客にあたった。居酒屋風のカウンター席を作り、情報交換や商談の場として活用した。ブースの造作を通路に対して斜めに配置したのは、通路を歩く来場者の目に入りやすくするための工夫だ。高さは既定の上限である4.5mまで使用した。


おすすめの記事
ブース中央に通路 人通り増えて集客増【集まるブース】

関連記事

新着記事

  1. 2022-3-22

    バーチャルオフィスの利用急増 oVice、提供開始から1年半で利用数2000社に

  2. 2022-3-18

    第43回 2年ぶりの日本への帰国 厳しい検疫を体験【今日の中国】

  3. 2022-3-8

    展示会からウェビナー営業に切り替え コストダウン・二次利用可で「費用対効果高い」【リード獲得100本連載】A・R・P(神奈川県秦野市)

  4. 2022-3-3

    DMM.com、2022年度も約60業種のオンライン展示会を開催【オンライン展示会】

  5. 2022-3-1

    認知向上のため新聞に広告出稿、DMMオンライン展示会では93社にリーチ【リード獲得100本連載】 画屋(大阪府豊中市)

  6. 2022-2-17

    オンライン営業が一般化 ウェビナーやウェブ広告からリードを獲得 @関西 総務・人事・経理Week

ページ上部へ戻る