対象ごとに床面を3分割【人が集まるブース特集#189】

 
  • 2020/2/23

平和精機工業(埼玉県八潮市)
@ Inter BEE

【DATA】
施工会社:ジールアソシエイツ(東京都中央区)
小間数:12小間
施工費:170万円

▲ブースとして全体のまとまりがありながら、対象エリアの区分けが分かりやすいと好評だった

 撮影機材メーカーの平和精機工業(埼玉県八潮市)は、例年は8小間だが今回は新製品が多く12小間で出展。2×6小間という横長のブースを3分割し、ブースの造作や壁紙、カーペットの色を変えた。青は一般ユーザ向け、黒は制作会社向け、シルバーは放送局向けと、それぞれゾーン分けして展示した。今回のブーステーマは立体感。一般ユーザ向けエリアでは壁を低く、プロ向けエリアでは高くした。施工会社はジールアソシエイツ(東京都中央区)。3社のコンペを経て初めて依頼した。シンプルで分かりやすいデザインが決め手になったという。

 「横長のブースなので、思い切って3分割した。統一感があり、見やすくなったと来場者から好評だ」(小林政武さん)


この記事が掲載された、新聞紙面のPDFはコチラ(1頁100円で販売中)会議や資料にご利用ください。


おすすめの記事
次世代映像規格への対応を模索中 @国際放送機器展 InterBEE

関連記事

国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースには、こんな情報があります。
今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド

日本全国DMO
ページ上部へ戻る