壁側にパネルを配置して、開放感のあるブースを造作【人が集まるブース特集】#252

小林クリエイト(愛知県刈谷市)
@国際モダンホスピタルショウ

DATA
施工会社:デコラート(東京都練馬区)
小間数:4小間
施工費:350万~380万円

▲遠くからでもブース内が見通せるように工夫した

 業務用の機器を製造販売する小林クリエイト(愛知県刈谷市)は、採血や健康診断に関するシステムや機器を展示した。コーポレートカラーの赤、黒、白を用いて、企業ブランドを前面に押し出しつつ、密を避けるために開放感を重視したブースを造作した。

▲採血業務支援機器や健診データ収集・誘導支援システムなどを紹介した

 新型コロナウイルスの影響下で、開放感が求められることから、設置するパネルを最小限におさえた。壁側のブースである利点を生かして、背面にパネルを多く配置し、遠くからでもブース内が見通せるデザインを意識した。

 年に3回出展する展示会では、常に新しいデザインのブースを造作する。コーポレートカラーを基調にしたり、木目調で温かみを演出したりと工夫を凝らす。

 「デザインが固定されるのを避けるため、2年に1度はコンペを行う。今回は、柔軟に対応できる点が決め手となり、デコラート(東京都練馬区)に依頼した」 (深尾侑哉さん)

関連記事

新着記事

  1. 2021-10-23

    第39回 再び勃発する「中国経済崩壊論」に現地の反応は冷ややか[今日の中国]

  2. 2021-10-22

    11月開催の展示会(2021年)

  3. 2021-10-21

    成人の94%がワクチン接種を終え、移動制限が撤廃へ @マレーシア・クアラルンプール【10月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  4. 2021-10-20

    2つの大型スピーカーで、防音性をアピール【人が集まるブース特集】#253

  5. 2021-10-19

    認知拡大にオンラインイベントを利用 ウェビナー参加者へのDMが有効【リード獲得100本連載】かんざし(東京都千代田区)

  6. 2021-10-18

    人材不足の農家が、時給を上げてクリスマス需要に対応 @イギリス・ロンドン【10月13日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

ページ上部へ戻る