スーパーフードの出展社が増加[口コミ]@健康博覧会 前編

 
  • 2019/2/25
展示会名:健康博覧会
会期:2019年1月23日(水)~25日(金)
会場:東京ビッグサイト 西1・2、アトリウム
主催:UBMジャパン
出展者数:540社
来場者数:3万6951人
構成展:健康食品・サプリメント展、健康機器展、ビューティ&エイジングケア展、スポーツコンディショニング展、オーガニック&ナチュラル・プロダクツ展
同時開催展:FOOD DESIGN EXPO

 「健康寿命の延伸」をテーマに健康に関わる商材が並ぶ展示会。「健康食品・サプリメント展」「健康機器展」「ビューティ&エイジングケア展」「スポーツコンディショニング展」「オーガニック&ナチュラル・プロダクツ展」の5展で構成される。昨年から引き続き水素関連サービスの出展が目立った。チアシードなど「スーパーフード」と呼ばれる食材の出展も増加している。来場者はバイヤー、商社、卸売り・小売りなどが中心。中国をはじめアジアからの来場も多い。


実店舗を構える来場者と濃い話

ジェルニック(東京都千代田区)

 スキンケア化粧品のトレンドは、抗酸化による老化防止。我が社のメイン商品は、それに加えて抗糖化も期待できるゲル状の保湿クリームだ。約30年前に開発した時は注目を集めたが、今は競合が厳しい。

 実店舗を構える来場者と濃い話ができた。


採用ページで制作需要が高い

丸信(福岡県久留米市)

 最近の流行は少数から対応できるオンデマンドのパッケージ印刷となっている。100部単位での需要が増えている。

 我が社は企業のホームページ制作も行うが、採用ページの充実を望む声が非常に多い。売り上げ増よりも採用の方が喫緊の課題のようだ。


海のスーパーフードに注目集まる

TAC21(神奈川県逗子市)

 神奈川県逗子市特産の自然食品や化粧品を扱う。注目を集めた食品はナッツとアカモクだ。ナッツは悪玉コレステロールを減らすオメガ3と、コレステロール値低下や生活習慣病の予防に効果的なオメガ6が含まれている。タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維も豊富。

 アカモクは海藻の1つで、抗がん効果や肝機能向上、アンチエイジング効果があることが分かってきた「海のスーパーフード」だ。逗子でも採れるため、地域の産業振興にも役立つと期待している。

 来場者は小売店が中心で、ネット販売関連も増えてきていると感じる。


海外バイヤーは無添加の製品に興味

鹿児島ますや(鹿児島県姶良市)

 主に黒豚の無添加ハム・ソーセージを取り扱う。来場者は食品系のバイヤー、小売店、流通関連などを中心に、大手総合商社の担当者とも名刺交換した。3日間で試食は500人、名刺交換は50人程度だった。

 外国人の来場者は日本人以上に添加物に対する意識が高く、無添加の食品を好む。一昨年に出展した「沖縄大交易会」で、台湾のバイヤーから無添加ソーセージを現地生産したいと相談され、現在交渉中だ。


出展者の口コミ、続きはコチラ


おすすめの記事
中国・アジアの来場者 オーガニックに関心 @健康博覧会

関連記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る