個人と法人 投資家が来場[口コミ]@資産運用EXPO 後編

出展者の口コミ、前編はコチラ


仮想通貨からFXに流れる動き

SBI FXトレード(東京都港区)

 普段はネット上でお客とやり取りすることが多いので、出展は直接会って生の声が聞ける良い機会だ。

 ブースでは1日10回ほど資産運用やFXに関するセミナーを開いた。個人投資家の来場が目立ったが、経営者や物件オーナーも一定数いた。

 2017年は仮想通貨がはやったが、業界のずさんさや致命的な欠陥が見えてきたことで、投資家がFXに戻ってきているようだ。我が社が企画するFXのセミナーに定員100人のところ600人の申し込みがあり、関心の高さを感じている。


前回は20~30件成約

アセットジャパン(東京都中央区)

 個人投資家向けに不動産販売などを行う。昨年は大きな反響があり、20~30件成約した。同業他社もかなり反響があったと言っていた。

 港、中央、千代田区など都心部の築浅中古物件に特化しており、売り物件を仕入れるとすぐに買い手がつく。99%が投資目的だ。

 最近はシェアハウス「かぼちゃの馬車」の問題などを受け、金融庁が引き締めに入っており、銀行の融資に対する態度が厳しくなっている。少し前までは年収400万円台でもギリギリ買うことができる物件があったが、今は厳しい。この点は向かい風と言えるかもしれない。


人気はハワイの不動産

Global Gate(東京都台東区)

モ ンゴルの親会社は自社開発のモンゴル物件を紹介している。注目はウクライナ。経済成長が著しく、8.8%の運用利回りを確保できると期待される。

 ブースでは海外の不動産投資を紹介した。子の教育のために海外移住を検討する人が興味を示すケースが多い。東京五輪後の不動産価格下落を回避したいという思惑もあるようだ。海外物件で人気が高いのはハワイ。当面は賃貸で運用して、将来的には自分で住みたいという人が多い。日本と季節が逆のニュージーランドも人気だ。


外貨両替機は今年が勝負

ポイント(大阪府箕面市)

 我が社の外貨両替機事業は外国人向けの成長産業。今、外貨両替機に投資すればギリギリ先駆者になることができるが、来年の今頃は観光地、ホテル、空港などどこも外貨両替機でいっぱいになるだろう。

 外貨両替機への投資は最近になってようやく認知され始めた。我々が設置場所探しから運営までを請け負うので、投資家は手間がかからない。扱う両替機は17通貨に対応し、日本人向けに外貨を出金することができるのが特徴だ。

 外貨両替機の売り上げは設置場所によって大きく変わる。2020年の東京五輪に向けてしばらくは都内での設置に力を入れていく予定だ。

出展者が挙げた競合展示会
フランチャイズショー
2019年3月6日(水)~8日(金)
@東京ビッグサイト西3・4
主催:日本経済新聞社

国際コインランドリーEXPO
2019年9月18日(水)~20日(金)
@東京ビッグサイト西2
主催:クリーンビジネスフォーラム実行委員会

HOSPEX Japan
2019年11月20日(水)~22日(金)
@東京ビッグサイト
主催:一般社団法人 日本能率協会

施設リノベーションEXPO(住宅・ビル・施設 Week内)
2019年12月11日(水)~13日(金)
@東京ビッグサイト
主催:リード エグジビション ジャパン

関連記事

新着記事

  1. 2021-12-4

    オミクロン株予防のため、再びマスク着用を義務化 @イギリス・ロンドン【12月1日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  2. 2021-12-3

    不要名刺を奉納し、ビジネスの良縁を祈願する「Sansan 名刺納め祭」開催

  3. 2021-12-2

    東京ビッグサイト 東棟の利用再開

  4. 2021-12-1

    検索サービスをGoogleのロゴカラーで体現【人が集まるブース特集】#256

  5. 2021-11-30

    第40回 決裁・交通・食事 スマホなしでは生きられない?[今日の中国]

  6. 2021-11-29

    日本ホビー協会 クラウドファンディングの目標額300万円を達成

ページ上部へ戻る