ホリエ(新潟県燕市)高くても良さを伝えて注文獲得【海外展示会挑戦記】

▲「高い」と言われるが、丁寧な説明で注文につなげる

ホリエ(新潟県燕市)
@ICFFNY NOW

チタン製タンブラーを製造するホリエ(新潟県燕市)は10年前から海外展開を始めた。「International Contemporary Furniture Fair(ICFF)」、「NY NOW」とも、来場者するのは、ハイエンド商品を扱うセレクトショップや高級デパートのバイヤー、日本製の商品を扱うネットショップの運営者などだ。1個100ドルのタンブラーは米国では「高すぎる」と言われることが多いという。だが、チタンの良さや機能性を説明すると注文が入る。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

好評連載

日本全国DMO

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る