信頼を得やすいのがメリット カトーテック【海外展示会挑戦記】

 
  • 2018/8/9

カトーテック(京都市)
@ ANEX(アジア)

▲カトーテック(京都市)
河内 敬部長

展示会では信頼を得やすいのがメリット

 人がモノに触れたときの質感を客観的な数値データに置き換える「風合い計測」専用の測定器を製造するカトーテック(京都市)は、8年前に海外展開を始めた。当初は、海外の代理店に対してメールや電話で接触を試みたがうまくいかなかった。展示会に切り替えると代理店とつながることができた。「国にもよるが、展示会以外の方法で連絡を取るのは難しい」(河内敬さん)。今は、風合い計測機の売り上げ5億円のうち、半分が海外だ。代理店も中国、韓国、台湾、インド、パキスタンに広がる。

 「アジアで実績を作ることができた。今後はアメリカの市場を開拓する。海外展示会は、相手企業がこちらを信用してくれやすい」(河内さん)


おすすめの記事
カナダの下水処理場と取引 フジワラ産業【海外展示会挑戦記】

国際イベントニュース 編集部 坪田康佑国際イベントニュース フリー編集者・ライター 坪田康佑
20代後半から出版社に勤務。中小企業向けの経営情報誌「COMPANYTANK」元編集長を経て、40歳でフリーに。2017年から国際イベントニュース編集部にも参加。趣味は麻雀と競馬。学生時代は雀荘で働き、腕を磨いた。

関連記事

国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

◀お知らせ▶
2020年2月から月1回発行
今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る