展示会は代理店向けの研修機会 玩具のシャオール【海外展示会挑戦記】

 
  • 2018/8/10

シャオール(浜松市)
@ニュルンベルク国際玩具見本市(独)

▲シャオール(浜松市)大島 ジョナサンさん

海外代理店の研修の機会として活用

 知育玩具の製造・販売を手がけるシャオール(浜松市)は、創業直後の5年前からドイツの「ニュルンベルク国際玩具見本市」に出展する。現在、取引先は欧州全土に及び、年間売り上げの半分を海外で売り上げる。海外売り上げの内訳は欧州が8割を占め、その他、イスラエル、中国、台湾でも販売する。

 海外で商品を売る場合、代理店に任せきりでは結果が出ないことをこの5年間で学んだ。彼らは販売には注力するものの、プレゼン資料を作成したり、広告を打つことはできない。そのため、代理店に対して、商品の売り方、魅力の伝え方を教えなければならない。展示会出展は代理店研修の機会としても有効に機能している。


おすすめの記事
ポール・スミス射止めた木製玩具 ニューテックシンセイ【海外展示会挑戦記】 

国際イベントニュース 編集部 坪田康佑国際イベントニュース フリー編集者・ライター 坪田康佑
20代後半から出版社に勤務。中小企業向けの経営情報誌「COMPANYTANK」元編集長を経て、40歳でフリーに。2017年から国際イベントニュース編集部にも参加。趣味は麻雀と競馬。学生時代は雀荘で働き、腕を磨いた。

関連記事

国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

◀お知らせ▶
2020年2月から月1回発行
今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る