昭和電機 柏健の年間100回出展日記⑩

 
  • 2018/8/4

▲昭和電機(大阪府大東市)柏木健作社長(45)

昭和電機 柏健の年間100回出展日記⑩

第1回 レンタルバイクの耐久レース
第2回 「いいおじさん」が集まるレース
第3回 知ってもらおうプロジェクト
第4回 バス釣り業界を抑える
第5回 ツインリンクもてぎへようこそ
第6回 1200人集まりはしたけれど…
第7回 プロモーションの狙いは一体感の共有
第8回 向こうから来る仕組みづくり
第9回 タイの営業支えるブログ

第10回 コツをつかむのに3年かかった

タイ法人のアカウントで、私がブログを書き始めたのは、2013年4月。法人の設立から半年たったころです。その後5年間私が日本語のみで書き続けて、今年頭に大阪本社にある海外営業部のタイ人社員に引き継ぎました。今はタイ語、日本語、英語をミックスさせて更新しています。

元々は日系企業の現地責任者や、これからタイでの駐在が決まっていたり、タイ進出を狙う日本企業の責任者をメインターゲットに狙いました。彼らがトラブルに見舞われたときに、検索しそうな言葉を、意識して使いました。その成果はそれなりにSEO対策としても成果を出せました。

実際に私が毎日更新をしながらはっきりとした手応え、コツをつかむには3年かかりました。コツと言っても一言で言えるような方法があるわけではありません。それまでの3年間に積み上げた過去の記事をデータベースとしながら、検索されやすい言葉でつなげていくということです。もし自分なら検索ワードは何を入力するだろう? を念頭に、欠かさず更新し続けました。

昭和電機HPはこちら

昭和電機(大阪府大東市)
柏木健作社長(45)
工場などで使用する集じん機や送風機などを製造する昭和電機(大阪府大東市)の代表取締役、兼、営業本部長。広報、営業、市場調査を兼ね、年間100件以上のイベントに参加する。展示会は40件程度で、ロードレースやバスフィッシングなど、参加イベントも多種多様。創業から68年目、社員数は211人、年商は80億円。国内で4工場11営業所、タイ、韓国、台湾に拠点を置く。

関連記事

国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

◀お知らせ▶
2020年2月から月1回発行
今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る