株式会社POOL(東京都大田区)代表取締役中村 友哉(41)

日本文化の下地を作った人だと思う
みうらじゅん『「ない仕事」の作り方

著者:みうらじゅん
文藝春秋 2015年11月発行
それまで世の中に「なかった仕事」を、独自の手法でつくってきた「みうらじゅんの仕事術」を、過去の作品を例にあげながら丁寧に解説するビジネス書。

昔から見ている深夜のテレビ番組「タモリ倶楽部」で、タモリのとなりに座っている面白いおじさんという印象しかありませんでした。この本を読んでから、もともと漫画家でありイラストレーターでもある著者が日本の文化の下地をつくっていると考えるようになりました。

当たり前のように使われている「ゆるキャラ」「マイブーム」といった言葉を生み出したのも著者です。趣味嗜好(しこう)が細分化されていく現代を見越し、本来主流ではないはずのサブカルチャーを主流に押し上げたのは大きな功績です。「ゆるキャラ」は地方創生の先駆けだったと思います。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事

国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

好評連載

日本全国DMO

グループ会社

全国賃貸住宅新聞社

ページ上部へ戻る