日本橋・中央通りに祭り囃子が鳴り響く 「JAPAN NIGHT」

 
  • 2016/9/25
▲中央通りを鹿沼の彫刻屋台が練り歩く

 東京・日本橋の中央通りを封鎖して9月22日の夜に開催された「JAPAN NIGHT」では、祭り囃子が鳴り響く中、江戸の火消し、栃木・鹿沼の彫刻屋台、秋田の竿燈(かんとう)などが並び、多くの一般客が足を止めた。

 同日東京ビッグサイトで始まった「ツーリズムEXPO ジャパン」に合わせて来日した、各国の観光事業関係者をもてなす目的で行われた。3年目となる今年は、初めて一般客に向けた企画となり、内外に対して政府の観光事業に対する姿勢をアピールした。


おすすめの記事
「ツーリズムEXPOジャパン」に合わせ、旅行代理店バイヤー迎える @JAPAN NIGHT
着物の女性がおもてなし 海外からの来賓客もくぎづけ【今月の風景】@JAPAN NIGHT

関連記事

新聞からの移行プラン
国内外の展示会を取材する
展示会専門紙
国際イベントニュースとは
私たちが展示会に注目する理由とは...。国際イベントニュースが取材する情報をご紹介します。

今回どうだった?
出展者に聞いた展示会の口コミ
人が集まるブース特集
記者の目にとまった人が集まるブースを紹介
自治体の出展戦略
自治体が出展!その目的は?
海外展示会挑戦記
海外展示会に挑戦する企業に聞いた
海外展示会レポ
現地記者が海外展示会を取材。海外トレンドをお届けします
イベント人物図鑑
展示会で出会える人を紹介します
国内展示場小間数ランキング

ブース・人材・運営・サポート企業

医療インバウンド
ページ上部へ戻る