布に映し出すLEDと動画コンテンツ 展示装飾の新技術をアピール【人が集まるブース特集】#260

東京企画装飾(東京都豊島区)
@店舗・商業空間デザイン展(Japan Home & Building Show 内)

DATA
施工会社:自社
小間数:2小間
施工費:100万円(動画コンテンツを含めると400万円)

▲展示会にブースを構えるのは初となる東京企画装飾(東京都豊島区)

 展示会の装飾を手がける東京企画装飾(東京都豊島区)は、大型の布に印刷した壁面装飾、動画コンテンツを用いた空間を「店舗・商業空間デザイン展」(「Japan Home & Building Show」内)で展示した。展示会のブース造作を生業にする同社が初出展し、布とLED、動画コンテンツを活用した空間づくりの技術をアピールした。

▲ブース中央に設けられた大きな木の造作物

 ブースのテーマは『北欧の森』だ。壁面には森林を模した布を用いて、中央に大きな木を想起させる造作物を配置して目立たせた。小鳥のさえずりの音声を流して、森の中にいる雰囲気を醸し出した。

 床には川の流れをイメージした動画を流して、川のせせらぎを演出したり、壁面のディスプレイでは、人の動きに合わせて映像のネコを動かしたりと、動画コンテンツの活用方法も紹介した。ブースの設計やデザイン、造作は自社で担い、動画コンテンツはグループ会社が手掛けたという。

 「工夫次第でさまざまなイメージの空間が作れることを来場者に見せたいと考えた。特に、布とLED、動画コンテンツの融合や可能性に注目してほしい」(堀江優貴さん)

▲床には川のせせらぎを演出

関連記事

新着記事

  1. 2022-1-26

    ベースの造作物を使い回し、展示会に合わせて看板やパネルを新調【人が集まるブース特集】#262

  2. 2022-1-25

    セミナー開催による営業、マーケティング業務を支援【リード獲得100本連載】Sansan(渋谷区)

  3. 2022-1-24

    コロナ下でも需要衰えず、新規顧客法は模索中[口コミ]@賃貸住宅フェア 後編

  4. 2022-1-24

    コロナ下でも需要衰えず、新規顧客法は模索中[口コミ]@賃貸住宅フェア 前編

  5. 2022-1-21

    ワクチン2回接種した人は、自己隔離を5日間に短縮 @カナダ・カルガリー【1月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  6. 2022-1-20

    オンライン営業が普及したが、商談やデモを求めて来場者が増加 @関西ものづくりワールド

ページ上部へ戻る