環境対策と同時に、コスト削減や労働環境改善につながる商材に関心集まる[口コミ]@NEW環境展 前編

展示会名:第30回 NEW環境展
会期:2021年3月17日(水)~19日(金)
会場:東京ビッグサイト 西1・2・アトリウム
主催:日報ビジネス
出展者数・小間数:261社・849小間
来場者数:2万1569人
同時開催:第13回 地球温暖化防止展

 環境分野の技術が集まる展示会「NEW環境展」には、アスベスト対策、水質浄化、炭素化処理、生ごみ処理、防音対策、廃油対策などが出展。産廃や解体業者、粉砕機メーカー、大学などの研究者が来場した。来場者は環境対策に取り組みながら、コスト削減や労働環境の改善につながる商材を探しており、廃油の再利用、ゴミの炭素化、消臭・除菌装置、リサイクル資源の輸送容器などに関心を寄せた。また新型コロナウイルスの影響で、感染症対策として以外に、産廃の現場で活用できる防音材は、シェアオフィスや家庭でのテレワーク時にも活用できると注目を集めていた。


ブースには100人ほどが来場

中部エコバイオ(愛知県小牧市)

 使用済み天ぷら油の回収や、バイオ燃料の製造・販売を行う。今回は飲食店や工場から廃油を回収し、チェーンソーオイルとして再利用するサービスを紹介した。製造工場からは、廃棄コストが削減できる上、買い取りにより収益が生まれるのでありがたいという声も寄せられている。CO2の削減効果や土壌汚染の防止、労働環境の改善にもつながるものだ。

 ブースには農業大学などで廃棄物に関する研究をしている人やロープメーカー、解体業者ら100人ほどが来場した。海運業者からは、燃料に使えないかという相談も寄せられた。


自治体やコンビニ、自動車メーカーから注目集めた

ジェイ・イー・イー(東京都台東区)

 ゴミを炭素化するサービスをアピールした。電気を使って炭素化した素材を再利用することで廃棄物を削減でき、二酸化炭素の削減効果もある。

 ゴミ処理に苦慮している自治体やコンビニの担当者、廃タイヤの処理に苦労していた自動車メーカーなどがブースを訪れ、注目を集めた。


来場者数は少ないがじっくり話ができる

チルコート(大阪市)

 塗料を製造、販売しており、今回は遮熱塗料を展示した。屋根や外壁など住宅用からはじまり、船舶や保冷車、乗用車などにも使用されている。電気代削減につながるため、家庭用室外機に塗装する事例が増えるなど、空調関連の省エネ化で需要が高まっている。

 社屋や工場を持っている企業の経営者ら50人ほどがブースを訪れ、省エネ化、経費削減に関心を寄せていた。前回出展時のブース来場者は約600人で、それと比べると少ないが、一人一人とじっくり話ができている。


解体業者や産廃業者など120人ほどが来場

インターアクション(大阪市)

 リサイクル資源の分別・収集・運搬に利用されるリレーバッグを製造、販売しており、それらを展示した。我が社ではアスベスト成形板を破砕せずに運搬できる大型のリレーバックを作って特許取得した。解体業者からの需要が増えている。ブースには解体業者や産廃業者ら120人ほどが来場した。

出展者の口コミ、続きはコチラ

関連記事

新着記事

  1. 2021-6-22

    医療崩壊予防のため、完全ロックダウンを延長 @マレーシア・クアラルンプール【6月19日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  2. 2021-6-22

    昆虫食をはじめ健康や環境に配慮した商材が人気 @ifia JAPAN

  3. 2021-6-21

    セミナー配信と商談予約に特化し、マッチングを支援 @B2B Bridge【オンライン展示会】

  4. 2021-6-20

    ロックダウンの最終的な緩和は、4週間後に延期へ @イギリス・ロンドン【6月16日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  5. 2021-6-19

    効率化・省力化のITツールや環境に配慮した素材の金型に注目集まる[口コミ]@INTERMOLD(金型加工技術展)後編

  6. 2021-6-19

    効率化・省力化のITツールや環境に配慮した素材の金型に注目集まる[口コミ]@INTERMOLD(金型加工技術展)前編

ページ上部へ戻る