東京都がMICE主催者に向けたガイドラインを発表

検温時のチェック項目や会場レイアウトの注意点を明示

 東京都は、MICE主催者に向け、新たなガイドラインを発表した。MICE開催において、感染リスクが高いポイントを示し、事前準備や会期中に注意するべき内容をまとめた。受付で検温する場合のチェック項目や、セミナー・シンポジウム会場でのレイアウトに関する指針など、遵守すべき項目が記載されている。感染症の専門家の監修に基づいて作成したもので、都のHPに掲載されている。

 各会場はそれぞれガイドラインを設けている。東京都産業労働局の担当者は「主催者から注意すべき内容について相談を多数受けており、汎用性のあるものが必要と考えた」と話した。

 東京ビッグサイトは、2020年6月に日本展示会協会(日展協)の指針を基に独自のガイドラインを作成している。「ビッグサイトが作成したガイドラインに沿って対応するのが原則。イベントの内容に合わせ、都のガイドラインを参考にしてもらいたい」(広報)。内容はビッグサイトHPで確認できる。

関連記事

新着記事

  1. 2021-11-29

    日本ホビー協会 クラウドファンディングの目標額300万円を達成

  2. 2021-11-27

    冬の流行に備え、インフルのワクチン接種に注力 @イギリス・ロンドン【11月24日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  3. 2021-11-26

    経済回復を軸とした国家予算を発表 @マレーシア・クアラルンプール【11月21日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  4. 2021-11-25

    不動産テックが急成長 市場の変化が後押し @賃貸住宅フェア

  5. 2021-11-24

    黒一色のブースにオブジェを配置し、存在感をアピール【人が集まるブース特集】#255

  6. 2021-11-23

    伝統の「灯ろう流し」再開で、経済活性化なるか @タイ・バンコク【11月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

ページ上部へ戻る