モデルルーム用意して、使い方を伝える展示【人が集まるブース特集】#232

遠藤照明(大阪市)
@施設リノベーションEXPO(住宅・ビル・施設Week内)

DATA
施工会社:デコラート(東京都練馬区)
小間数:4小間
施工費:非公表

  LED照明器具メーカーの遠藤照明(大阪市)は、色や光量を調整できる照明を、住宅業界向けに展示した。室内にいながら「青空」「曇天」「ろうそくの光」といった光を作りだすことができるものだ。これまでは飲食店やアパレル店など商業施設向けに販売してきたが、新たに住宅市場を開拓するため、ブースも戸建て住宅をイメージして制作した。

 簡易的なリビングやベッドルームを設け、製品の使用感を伝えることを意識した。また、通路に面した一角の天井を斜めに切り、ブースに入りやすくするための開放感を演出した。「これまではブースに照明器具を並べるだけで使用感を伝えていなかった。ブース前で足を止める人は増えたと思う」(小川正和さん)

関連記事

新着記事

  1. 2022-1-26

    ベースの造作物を使い回し、展示会に合わせて看板やパネルを新調【人が集まるブース特集】#262

  2. 2022-1-25

    セミナー開催による営業、マーケティング業務を支援【リード獲得100本連載】Sansan(渋谷区)

  3. 2022-1-24

    コロナ下でも需要衰えず、新規顧客法は模索中[口コミ]@賃貸住宅フェア 後編

  4. 2022-1-24

    コロナ下でも需要衰えず、新規顧客法は模索中[口コミ]@賃貸住宅フェア 前編

  5. 2022-1-21

    ワクチン2回接種した人は、自己隔離を5日間に短縮 @カナダ・カルガリー【1月20日/新型コロナウイルス 世界の反応・現地レポ】

  6. 2022-1-20

    オンライン営業が普及したが、商談やデモを求めて来場者が増加 @関西ものづくりワールド

ページ上部へ戻る