関係者がオンライン商談に慣れる必要あり @新価値創造展オンライン【オンライン展示会】

 
  • 2020/12/25

 中小企業の製品・技術を集めたオンライン展示会「新価値創造展 2020」に本紙記者が参加した。展示ブース、機能、操作感についてレポートする。

展示会名:新価値創造展 2020 オンライン
会期:2020年12月1日(火)~18日(金)
主催:独立行政法人 中小企業基盤整備機構
出展者数:320社


【この記事の概要】
1.インターフェースについて
 気になる文字情報の多さ
 マイページに「お気に入りブース」を表示するのが良い
2.出展者ブースについて
 ブースよりも商品カタログのような見せ方
 動画再生数は極めて少ない
3.企業とのコンタクトについて
 オンラインチャットボタンあるが、目立つ離席中
4.セミナーについて
 資料の出来がよく、ダウンロード資料だけでも一見の価値あり
5.見どころ
6.マッチング機能について
 専門家や支援機関によるマッチングサービスを実施
7.出展者の声
8.まとめ


1.インターフェースについて

気になる文字情報の多さ

 事前登録の上、ウェブサイトにアクセスする。トップ画面はリアル展示会場をイメージしたビジュアルだ。

 『オンライン展示会場』『オンラインセミナー』といったエリア表記をクリックすると、展示会場に入る事ができる。

 トップ画面では、開催概要、操作方法について、詳しく解説されていた。見やすく工夫されているが、文字情報が詰め込まれた印象は否めない。操作方法について、14ページにわたるPDFのマニュアルも用意された。

マイページに「お気に入りブース」を表示するのが良い

 自分用の索引となる『マイページ』では、商談申込、名刺交換リスト、お気に入りリストなどの情報が色分けされてバナーになっている。常時確認できるので便利だが、色分けの基準が不明確で見にくい印象だ。


2.出展者ブースについて

ブースよりも商品カタログのような見せ方

 出展製品がジャンルごとにランダム表示されている。文字情報と画像が並び、ブースというよりも商品カタログのようだ。所在地、PR商品、製品の特色がまとめられていて一覧性に優れている。

 気になった企業に『お気に入り』マークをつけることができ、マイページでも確認できる。一覧表示画面でマークをつけられるのは便利だ。

  
       

この先、会員限定エリアです
無料会員登録は下のボタンから。
全記事を読める有料会員登録はマイページから。

吉葉昭子吉葉 昭子
東京都八王子市在住。ネット黎明期のメディア制作会社などを経て、フリーライターに。オーガニック業界誌、地域情報媒体、旅行ガイドブックなどで執筆。企業SNS投稿代行も行っている。趣味は和太鼓。

関連記事

最近の記事

今後の展示会おさらい

  1. 2019-4-10

    リサイクル技術求め行政関係者が来場 @ NEW環境展

    展示会名:NEW環境展 会期:2019年3月12日(火)~15日(金) 会場:東京ビッグサイト東 …
  2. 2020-2-15

    半導体市場は停滞から反転の兆しあり @SEMICON Japan

    展示会名:第43回 SEMICON Japan 会期:2019年12月11日(水)~13日(金) …
  3. 2020-12-27

    感染予防対策にも求められる効率化 @CareTEX 大阪

    展示会名:第5回 CareTEX(ケアテックス)大阪 2020 会期:2020年11月18日(水)…
  4. 2020-4-2

    不動産、民泊への関心高まる @資産運用EXPO

    展示会名:第3回 資産運用EXPO 会期:2020年1月23日(木)~25日(土) 会場:東京ビッ…
  5. 2019-3-25

    海外バイヤー ニッチ食材にも注目 @ FOODEX JAPAN

    展示会名:FOODEX JAPAN(第44回 国際食品・飲料展) 会期:2019年3月5日(火)~…
今後1~3カ月に開催予定の展示会を過去記事で紹介しています。
ページ上部へ戻る