カタログ集としては充実するも、人の気配は一切なし @JIMTOF オンライン(日本国際工作機械見本市)

 
  • 2020/12/18

 工作機械に関する世界最大規模の展示会で、国内で開催される展示会としても最大規模の「JIMTOF (日本国際工作機械見本市)」もオンラインでの開催となった。本紙記者が参加した、セミナー視聴やブースについてレポートする。

展示会名:JIMTOF 2020 Online
会期:2020年11月16日(月)~27日(金)
アーカイブ期間:2020年11月27日(金)~12月11日(金)
主催:(一社)日本工作機械工業会、東京ビッグサイト


【この記事の概要】
1.インターフェースについて
 オンライン展示会というより、カタログのような印象
2.出展者エリアについて
 「名刺交換」が気軽さを奪ってはいないか
3.新製品発表会・主催者セミナーについて
4.まとめ


1.インターフェースについて

オンライン展示会というより、カタログのような印象

 来場者は事前登録し、ブラウザ経由でオンライン会場に入場する。会場は、「出展者エリア」「新製品発表会」「主催者セミナー」に分かれており、操作を迷うことはなくシンプルな作りだ。装飾は極力省かれ、デザイン的な特徴が少ないプラットフォームだ。オンライン展示会というよりも、カタログのような印象を受けた。ライブ配信は一般向けにはなかった(会期前に、学生限定のオンラインセミナーは開催された)

 ブースに当たる「出展者エリア」には、「工作機械」「鍛圧機械」「工作機器」などのカテゴリを記したバナーが並んでいた。クリックすると、それぞれのカテゴリに該当する出展者のブロックが並んだ。

 気になった出展企業に「お気に入り」マークをつけることができ、出展者エリアとマイページで確認できる。オンライン展示会では複数の企業ページを一気に見ていくため「お気に入り」は重要な機能だと思われるが、装備しないオンライン展示会も少なくない。出展者に対してチャットができるか否かもここで確認できる。

  
       

この先、会員限定エリアです
無料会員登録は下のボタンから。
全記事を読める有料会員登録はマイページから。

吉葉昭子吉葉 昭子
東京都八王子市在住。ネット黎明期のメディア制作会社などを経て、フリーライターに。オーガニック業界誌、地域情報媒体、旅行ガイドブックなどで執筆。企業SNS投稿代行も行っている。趣味は和太鼓。

関連記事

最近の記事

今後の展示会おさらい

  1. 2019-7-10

    小売店のデジタル化商材に関心大 @ Interop Tokyo(インターロップ東京)

    展示会名:Interop Tokyo(インターロップ東京)2019 会期:2019年6月12日(水…
  2. 2019-3-25

    海外バイヤー ニッチ食材にも注目 @ FOODEX JAPAN

    展示会名:FOODEX JAPAN(第44回 国際食品・飲料展) 会期:2019年3月5日(火)~…
  3. 2020-12-27

    感染予防対策にも求められる効率化 @CareTEX 大阪

    展示会名:第5回 CareTEX(ケアテックス)大阪 2020 会期:2020年11月18日(水)…
  4. 2019-4-10

    リサイクル技術求め行政関係者が来場 @ NEW環境展

    展示会名:NEW環境展 会期:2019年3月12日(火)~15日(金) 会場:東京ビッグサイト東 …
  5. 2020-11-10

    広告用動画を求める企業が多数集まる @コンテンツ東京

    展示会名:第10回 コンテンツ東京 2020 会期:2020年10月21日(水)~23日(金) 会…
今後1~3カ月に開催予定の展示会を過去記事で紹介しています。
ページ上部へ戻る